« スタンド応援談議3・・接戦だったが。 | トップページ | スタンド応援談議・・初戦の難しさ・・ »

スタンド応援談議2・・よくぞ逆転。

2005年7月21日天気は快晴。

★応援人・・「さあー3回戦ですなー、今日の相手の福崎高校は最近強くなってきましたなー。」
●呑気・・「監督がウチの森脇監督の後輩ですし、また生活指導の先生が私の後輩の社高校野球部出ですなー。」
★応援人・・「なるほど、強くなりますなー、今日はエース大前じゃなく、2番手の山本ですなー。やってくれますやろなー。」
●呑気・・「この山本も、中学時代はエースの大前と同じ地域で互角に投げ合っていた選手なんやそうで、大前の影でキャッチャーやったりでしたが、やっと2番手まで成長してきましたなー。」

※・・しかし山本は、福崎高校の先頭バッターに左中間にホームランされ。そのあとも直球がいつものように走らず。またその一番バッターに2打席連続ホームランされ、3番手に代わり、防戦しましたが、五回までに五点を奪われてしまいました。我が校も先頭打者宮田が追撃のホームラン。8番打者もホームランでなんとか2点を追加して、後半戦に入って行きました。

※・・五回表の福崎高校の攻撃で五点目を取ってまだワンアウト満塁のチャンス・・

★応援人・・「どないしまひょっ、このままやったら負けまっせー。大前になげてもらわなー。」
●呑気・・「2番手、3番手も勝たなければの重圧で腕が振れてないですなー、大前がなげるしかないなー。」

※・・大前がライトの守備から、投球練習もせずに走ってきて満塁のマウンドで踏ん張りました。相手9番打者を3球三振にし、この日2本のホームランを打っている1番バッターにまわりました。バッターの手の出ない、素晴らしい速球を投げ込みましたが、球が上ずり押し出しの6点目が入りました。

★応援人・・「会長はん、大変な試合になりましたなー、社の夏が終わってしまいまんがなー。」
●呑気・・「大丈夫です、ウチの選手は相手ピッチャーのボールを芯でとらえていますなー、相手も全力で投げているさかいに、後半は疲れが出て、ウチが打ちこみまっしゃろ。」

※・・エース大前が6回以降は相手打線を寄せ付けずに押さえこみました。我が校も、走ってかきまわしながら、七回に一点、八回に2点と追加して、一点差で9回裏の攻撃となりました。

★応援人・・「がんばれー、がんばれー、なんとかしてくれよー。」
●呑気・・「相手投手も良く頑張ってますが、球が上ずりかけましたなー、ボールを見極めて確り叩けば打てまっせー。ゆるい変化球に手を出さず、投げ込んでくる直球を叩けっ!」

※・・先頭打者がゆるいボールに手をだし、凡ごろで、ワンアウトになり。3番バッターが死球で、四番大前がレフト線へヒットを放ち、ランナー一塁三塁の絶好のチャンス。

★応援人・・「よっしゃー、それもう、いけいけやでー。たのんまっせー。逆転、逆転やー。」
●呑気・・「この五番の子は、一番まじめな子なんや、気が弱そうな感じがありますが、打ってくれるといいのやがなー。」

※・・さすが夏の大会です。相手ピッチャーも渾身の球を投げ込み三振でツーアウトになる。
スタンドが溜息と共に、静まり返りました。
OB会の重鎮達が沈痛な面持ちで、私のそばに集まりかけました。

★応援人・・「あかんがなー、おーいなんとかせーや。たのむわー。頼むから打ってくれやー。わしゃ拝むわー。」
●呑気・・「この子に期待しましょう。いつも3番を打っている3塁手の補欠の子なんでっせー。こんな子がなんかやってくれそうな気がするんやがなー。」

※・・3番を打つ3塁手の補欠で、下積みをしてきた三年生の西村がライト線へ痛打しましたね(おとなしい子に見えたのですがね)。これで6対6の同点ですね。私は嬉しさと、この西村が初の活躍で、彼の高校野球での最高の思い出になったことに感動に震えましたよ。打った瞬間に女性陣がキャーッと叫んだのがまだ耳に残ってますね。まだ2、3塁でサヨナラのチャンスでしたが、相手ピッチャーも踏ん張りまして、延長戦ですね。

★応援人・・「わーいっ、わーいっ。会長はん、これで大丈夫でんな。大前がなげてますもんなー。」
●呑気・・「いやーっ、少年達に感謝、感謝ですな。田舎の山の子、田園の子達と思ってましたが、逞しくなりましたなー。」

※・・大前が難なく、十回の表押さえ、十回裏の攻撃も、ヒット、相手エラー等でツーアウトながら、1、3塁とサヨナラのチャンスです。

★応援人・・「大前が疲れるから、ここで決めたれよー。なんとかせーよ。」
●呑気・・「この子は秋は一番を打っていた子やから、足が速いでッせー。」

※・・ショート横の深いゴロでしたが、足が速く、一塁セーフになり。さよなら勝ちしました。

★応援人・・「よかったでんなー、会長はん。それにしてもエライ試合をしよりましたなー。
●呑気・・「ありがとうございます。言葉がでずに、冷や汗ばかりがでましたがなー、疲れましたわー、まだまだこれからです。応援よろしくです。」

※・・OB会の重鎮達と抱き合い握手をし合いましたよ。まるで優勝したような雰囲気でしたね。福崎高校はブラスバンドまで応援に来てまして、我が校よりも応援が多かったですね。福崎高校の選手達は応援団の前で泣きじゃくっていましたが、スタンドから「よくやったー、お前らよくやったーぞー」と拍手が起こってました。その声に選手達は、また大きく肩を震わせて泣いていましたね。感動しました。

「喜ぶドラム」をダウンロード
サービス画像。私の応援団長のドラム。今日の試合は大変だったねと目を光らせて、チンしてお出迎え。

 まだまだ熱い戦いの夏が続きます。それにしても激闘となりましたが、エースの負担が大きくなりました。将来有望な2年生左腕が残っているのですがね。

はいっ・・早速電話でいつもの居酒屋で祝杯ですね・・出発ーでございます。

« スタンド応援談議3・・接戦だったが。 | トップページ | スタンド応援談議・・初戦の難しさ・・ »

アーカイブ2」カテゴリの記事