« 野歩きの遊び方・・ | トップページ | 里山で桜を楽しみました。 »

野歩きの遊び方・・その2

2007年3月28日天気は快晴。

 愛犬との散歩から、帰って来ました。桜は1分咲きでした。モクレンは満開でよいでしょう。春風も爽やかで、素敵な時間を楽しみました。

 さて、野歩きの遊び方で、私はもう一つ楽しみにしていることがあります。野の花達は、一挙に咲きあがらないのですね。私が定点的に歩いている場所でも、ありふれた色んな花達が季節を追って咲いてきますが、私の畦道での1番咲きを探すことなんですよ。

 本日の散歩で、私が本年に初めて見た花ですから、私の中で1番花となりますね。「おうっ、今年もやってきたなー。」と嬉しいものなのですよ。毎年の出会いですが、再会という感じで、歓びもわきますね。

「ウマノアシガタ」をダウンロード
ウマノアシガタですね。まだ初々しく1花だけですが、新鮮さがありますね。2から3cmほどの花ですよ。

 私が本年に見たのはこの1花が最初です。畔や野では、ごくありふれた草花で、これから沢山の花をつけて金ぴかに輝いて春風に揺れますね。
 この黄色い花弁が光を浴びてキラキラ光るのは,花弁の下のデンプンを含む細胞層が光を反射するためだそうです(本物金だったらなーですね)
 別名にキンポウゲ(金鳳花)と言う名を持ってますが、ウマノアシガタの八重咲きのものがキンポウゲだそうです。

 この咲きだし1番花を見つける楽しみのあとに、美人花コンテストに入ります。沢山咲きます。野で咲き乱れた姿をコンテストすることになりますね。

「ヘビイチゴの花」をダウンロード
ヘビイチゴの花ですね。これも我が畔の1番咲きの花ですね。2から3cmほどの花です。

 真中のピンクの花芯が、真っ赤なイチゴになりますね。その赤の鮮やかさもコンテストする事になりますね。

 このヘビイチゴも、今からいたる所に咲きますね。まだ我が畔はこの花ひとつですが、恐らくウマノアシガタ同様に、数百花は咲き乱れるようになるのじゃないでしょうか。天気がよければ、明日あたり両方の花は、仲間達が沢山咲きあがりそうですね。
 そしてまた、違う種類の花の一番咲きも見れるかもしれませんね。「天気よ晴れろっ!」ですね。
 
 まるでガキの遊びでしょう。でも雨の日以外は、愛犬との散歩ですね。どうせなら遊ぶ楽しみが多いほど歩きたくなりますからね。

 この月曜日には、里山を歩けました。春を告げる花達に出会って来ましたよ。愛犬ドラムはお留守番ですね。私は素敵な自然の中の孤独を満喫しました。「里山花と自然」に掲載しました。

« 野歩きの遊び方・・ | トップページ | 里山で桜を楽しみました。 »

アーカイブ3」カテゴリの記事