« 沢山の町役があり、困ったものです | トップページ | 呑気なアイデア・・ »

ドラムの遠吠え・・

2005年1月27日天気は曇り。

 もう本年も一月が流れて行きますね。早過ぎるような気がしています。これは50歳を超えてからものすごい速さで流れている感じがしますね。皆さんはいかがなものでしょうね。

 さて、最近ドラムとの散歩で困っていることがあります。おそらくご近所の雌犬ちゃん達の発情の時期だろうと思いますね。いつもなら、私の少し前をトコトコ歩いて行き(首輪の出来ない犬です。)、畦道は疾走して、私が花探しをしているところを行ったり来たりして、つかづ離れずのような状態で散歩をするのですが、この数日はドンドン畔草の匂いを嗅いで先へ先へ行ってしまいます。まあ年に2回ほどのことですね。

 帰り道で待っているとぐるーとまわって私のところへは帰ってきますがね。またドラムは散歩で他のワンちゃんと出会っても、吼えたり、攻撃したりは決してしませんね。首を傾げて見ていまして、相手に吼えられると一目散に逃げて私のところに飛びついてきます。目の開かない小さな頃に貰ってきたから、自分が犬だとは思っていないのかもしれませんね。

 それから我が家の中では、ご近所の雌犬が近くを散歩していると、洗濯干し場にあがってなんとも言えないセツナイ遠吠えでなくのですよ。恋をしているのでしょうね。
 でももう五歳半になりますが、童貞なんですね。可愛そうですが一生童貞で辛抱してもらいます。
 あの味を覚えると雄犬は、その季節に大変あつかいが難しくなりますね。前の犬がそうでしたね。(目を離したすきに出て行き、丸一日帰ってこずに、傷だれけになって帰ってきていましたね。)

 ドラムはもう大丈夫だと思います。3歳、4歳ぐらいまで、セックスを知らないでいると大丈夫だと聴いたことがあって、いままでその季節は注意して、ドラムを監視していましたからね。

 あと数日の辛抱だとおもいます。今、また夕焼けを見に行こうと外に出たがって、くるくるまわって催促してますね。勝手な行動をとるから連れては行きませんよ。

« 沢山の町役があり、困ったものです | トップページ | 呑気なアイデア・・ »

アーカイブ2」カテゴリの記事