« 皆生温泉旅行・・ | トップページ | 小さな山寺を楽しむ・・ »

呑気家整理蔵・・

2006年11月19日天気は小雨。

 この簡易ホームページは、2001年の春から発信しています。最初はどんなことを発信し様か、得意のスポーツ分野にしようか、居酒屋での面白い話にし様かと試行錯誤していました。我が家のすぐ裏には広い田園地帯が広がり、農業用の溜池まであります。一番身近に発信の素材があったのですね。

 このページの飾りに使っている愛犬ドラム(8歳)との田園地帯の散歩なんですが、雨の日以外は毎日歩いていましたね。リードを付けずに自由にさせていました。畦道や池土手に小さな花達が目に入るようになりました。リードを付けて、愛犬に引っ張られていると目にとまらなかったかもしれません。

 そこで思いついたのが、身近な花達を発信してやろうと、デジカメを購入することにしました。
 隣の写真屋のオッサンに「花を撮りたいのや、安くて良いものを」と注文しました。フジの専門店ですので、FinePixA201と言うポケットデジカメがやってきました。今も愛用しています。
 写真屋のオッサンが「花を撮るときは、花マークへ、風景を撮るときは山マークにするんやー、ただそれだけや」と教えてもらい、野の小花を画像にして追うことになったのですね。愛犬のお陰で花を見かけて8年、ネットのお陰で画像にしかけて5年ですね。

 ネットはありがたいものです。ありふれた小花を発信していると、素晴らしいお友達が入ってきてくださいました。野草花や高山植物を楽しんで40年と言う方で、当時はHPをお持ちでなかったのですが、メールで「花便り」として、色々な花画像を送っていただき、私の花画像についても、ご指導を山と言うほど仰ぎましたね。
 この方のお陰で、どうにか野の花追い人の端くれまでになれたのと、里山の花達も楽しめと、導いてくださいました。今でも感謝の気持ちでいっぱいですね。

 野の花遊びで、沢山の花画像ができました。まったく整理整頓ができません。これ私の呑気(酒が第一番)と言う性格なんですね。
 沢山の花達に遊んでもらいました。自分自身も混乱するほどになりましたので、とりあえず名前だけでも整理しようとしました。それが呑気家整理蔵となりましたね。

 拙い花画像ばかりでしたが、どうにか見ていただける画像だけを整理しました。整理途中(削除してしまい)で漏れてしまった花達もあるようです。まあこれから、確りと画像にしてやればよいですね。

 色々な花達と出会った時の思い出があります。コメントをつけたいのですが、そこまでは行けません。今後の課題ですが、極身近な花達と言えども、まだほんの一分の花達との出会いだと思います。毎年、はじめて見る花達が出てきます。
 ネットの野草花のページやお友達のページを拝見すると、出会っていない花達の方が遥かに多いですね。これからも追って、遊んでもらおうと思いますね。身の回りの花達ですが、小さなライフワークとなりましたね。

「アマナ」をダウンロード
畦道に咲くアマナですね。

 整理していますと、日記を振り返る様で、楽しかったです。その中でも一番に思い出のある花ですね。過去にも塵埃記によく登場してますね。
 2002年に散歩の畦道で、1花だけ初めて出会いました。お友達と花談議してアマナだと知りました。明くる年は出会えませんでした。
 2004年に上記のような咲き姿で、4花と出会いました。その嬉しさは、ご想像いただけると思います。
 我が散歩道の田園の中ですね。私の庭に咲きあがってくれたといっても過言ではないですね。
 しかし、残念なことに2005年、本年と出会えませんでした。私が見過ごしているのかもですが、このアマナだけではなく、出会えなくなった花達も出てきたようですよ。

 このアマナは、農家の長老達に聞くと、農薬を使うまでは、畦道に咲き乱れていたと言っていましたね。地下の鱗茎が甘いそうで名がついていますから、食していたのでしょうね。畔小花にしては大きい方で、此花が咲き乱れていた畔を想像すると、素晴らしい風情であったろうと思いますね。

そんなこんなで、呑気家整理蔵が新しくなりました。まだ昆虫と番外編が整理できていませんが、早々にアップしたいと思います。アイウエオ順になっていますので、野の花を楽しまれたときに、呑気の見た花と比べてみてください。

 また、呑気が出会ってない花でしたら、画像掲示板にでもお知らせいただくと、飛びあがって喜ぶと思いますね

« 皆生温泉旅行・・ | トップページ | 小さな山寺を楽しむ・・ »

アーカイブ3」カテゴリの記事