« 援助交際と遊女とは、まったく違う。 | トップページ | 私が確り言いたかった謝辞 »

白いアザミと白いネジバナ

2006年6月29日天気は快晴。陽射しが強いです。

 さて、前の塵埃記があまり和むような記述でなかったから、早々に進めましょう。でもなんか最近は、心がない暗いニュースが続きますね。
●心は、血が通っているように、大きく豊かになったり、綺麗になったり、また逆に荒んだり、小さくなったり、醜くなったりしますね。そんな大切な心も無くしてはいけませんね。心が無いと動機もわかりませんからね。

心無い事件は忘れましょう。息子達の結婚式が明後日です。若い二人の幸せな姿を見せてもらいましょう。

「白いアザミ」をダウンロード
花嫁さんのウエディングドレスじゃないですが、時を合わしたように真っ白なアザミが咲いてくれましたね。
アザミの花言葉・・「厳格、独立」・良いじゃないですか。

 白いアザミで、ネット検索しました。各地で皆さんパラパラとご覧になっているようですね。アザミも種類が多くて、それぞれに名前を持っているようですが、私にはとても判別は出来ないですね。すぐ横に普通の色のアザミも咲き乱れています。どうして白くなるのか思案中ですね。

「白いネジバナ」をダウンロード
これも純白の花嫁さんにと、真っ白なネジバナが咲き上がってくれました。
ネジバナの花言葉・・「思慕」・うん、これも良いですね。

 野の花達の中で花が白くなることがあります。これは農薬や除草剤や土壌が良くないことなどによるものだと思います。確かな原因は、私にはわかりません。でもこの白いネジバナのすぐ横にピンクのネジバナも沢山咲いていますね。

 まあ、私が野の花達に遊んでもらっていて、しゃがんで眺めて、愛でてやっているご褒美に、野の花達が息子達の結婚を祝ってくれたのだろうと解釈する方が、ロマンがあって良いですよね。

 野の花達にも負けない素敵な花嫁さんの純白の心や、純白の衣装を楽しみにしています。咲きあがるのもすぐですね。

 そんなこんなで、ネット交流が少し停滞するかもです。呑気はすぐに戻るつもりでいます。野の花達に、愛犬ドラムとお礼を申し上げに行かねばなりませんからね。

« 援助交際と遊女とは、まったく違う。 | トップページ | 私が確り言いたかった謝辞 »

アーカイブ2」カテゴリの記事