« 野歩きの遊び方・・その2 | トップページ | Rソックス・松坂投手・初勝利おめでとう。 »

里山で桜を楽しみました。

2007年4月2日天気は晴れですが、黄砂で曇り空でした。

 桜の季節です。定休日でして、お寺から、川原へと桜を楽しみました。川原の枝垂れ桜が満開でしたが、黄砂が凄くて霞んで、姿は美しいのですが、画像になりませんでした。デジカメはどうしても木姿を画像にし様とすると、花がボケますね。
 天候がよければ彩りが栄えるのですが、曇り空だと彩りもおぼつかなくなりますね。

 それならと、里山で、野草花探しのついでに、山桜を楽しむことにしました。やっぱり黄砂で空の色が出ませんでしたが、山の桜はバックが緑の樹木ですね。ピンボケ気味ですが、風情だけは画像になりました。塵埃記に山の桜便りとして掲載しますね。

「里山の中の桜」をダウンロード
人の手が入っていない桜の風情をお楽しみください。

「山桜」をダウンロード
まだ木が若そうですが、山の中では綺麗でしたね。

「山ツツジ」をダウンロード
オマケです。枯れ林の中でツツジが咲いてました。

 人の手で整備されて植えられたツツジも素敵ですが、山で自由奔放に咲く姿には、大変魅力を感じますね。

 そんなこんなで、里山を歩いて楽しんできました。沢山の花達にも出会えました。今日も誰にも出会いませんでした。
 私は人のいないところへ行ってしまう傾向があるようです。川原の枝垂れ桜には、カメラマンが大道具を抱えて、2、3人いました。速に退散してしまいます。里山も看板があがっていて、自然公園のようにしている所は、なぜか避けてしまいます。

 自分でもなぜなんだろうと、考察はしていますが、車で山に行くときは、そんな感じになり、人がいないとどんどん奥地まで入ってしまいますね。

 戯言を並べて、長くなりました。今日の塵埃記は画像で楽しんでもらおうとしましたが、呑気なものですね。

« 野歩きの遊び方・・その2 | トップページ | Rソックス・松坂投手・初勝利おめでとう。 »

アーカイブ3」カテゴリの記事