« 陸に上がった河童・「光と影} | トップページ | 皆さん、良い年を迎えられましたか・・ »

喪中と言うことで、新年のご挨拶は控えます。

2006年12月30日天気は曇り。

 商店街の皆さんが、窓拭き等々をされながら、本年最後の商いも明日一日となりましたね。私は、野に出て、本年最後のデジカメ遊びをと思いましたが、色々ありまして遊べません。
 そこで、本年の野草花との出会いで、初めての出会いで、一番嬉しかった花を最後に、塵埃記に飾りたいと思います。

「犬狸藻」をダウンロード

 このイヌタヌキモ(浮き草で、花の大きさは2cmほどですね。)との出会いと、デジカメ遊びは素敵な想い出となりました。里山の中の野池での出会いだったのですが、コウホネと言う水草を楽しみに行ったのですね。もちろんコウホネも黄色の綺麗な花を咲かせていましたね。

 ところが、どちらも池の土手そばには、咲いていてくれませんね。なんとか近写(20cm以内)できるところに咲いてないか探しましたね(池の中までは、入れませんがなー)。
 片足を半分池につけて、土手のハギの枝を片手でもって、もう一方の手を伸ばせば、なんとか近写できそな花がありました。そうやって撮ったのが、上記の画像です。色々と20回ぐらいシャッターを押したでしょうか。なんと、お天道様や花影まで画像に入りました。
 パソコンの大画面で見たときに、「やったー・・」と声が出ましたね。たぶん立派なカメラでズームが効くと、花柄に目を奪われていたと思いますね。安物デジカメ君よ、ありがとうなんですね。

 野草花達を追っていると、色々あります。構図を考えて、美しく撮ってやろうとすると、ピンボケであったり、シロトビであったりと色々悩ませてくれます。逆にモニターを見なくて、頭上の花を手を伸ばして撮ったり、小さな野草花をエイッ虫の目線だと、カメラを地面に置いて花を撮ったりした時に、驚く画像ができたりしますね。

 つまるところ、花達に遊んでもらっているのだと、つくづく思いますね。本年も、沢山の身近な野草花に遊んでもらいました。自由奔放に咲く野の花達よ、来年もよろしくと言っておきましょう。

   
「田舎の風情」をダウンロード

 新年のご挨拶は、本年は身内から、商店街の身近な方達と、ネットの中でも素敵なお友達を亡くしましたから、控えさせてもらおうと思いました。

 年明けに、素敵なデジカメ遊びができましたら、メイン画像だけは更新したいですね。
 また、年明け早々から、上記の「社えびす」の準備等々、また宵えびす、本えびす、片付け等々と、呑気の一番忙しい季節がやってきている様です。寂しい商店街ですが、残っている仲間達と、伝統文化だけは、残し発展させて行きたいですね。

 そんなこんなですが、ネットのお友達の皆さん素敵な新年をお迎えくださいませ。本年も、明るく楽しい交流をありがとうございました。

 新しい年も、我が身に色んな風が吹いてくると思いますが、ネット交流だけは、暖かく爽やかな風を、お届けできる様に、努力したいと思っています。

 新年もよろしくお願い申し上げ奉ります。本年の塵埃記を終わりますね。

« 陸に上がった河童・「光と影} | トップページ | 皆さん、良い年を迎えられましたか・・ »

アーカイブ3」カテゴリの記事