« 「あるがまま」にを大切にしよう・・ | トップページ | 山より大きな猪(シシ)はでぬ・・ »

生き物が躍動する里山・・

2007年5月9日天気は快晴。

 私のページは、身近な野山のありふれた花達が主人公ですが、夏至を迎えて里山や野は、生き物達がごそごそ動き出しました。
 花達には、蜂や蝶や虫達が戯れています。大きな生き物達とも出会います。5月7日に、キンランに会いたくて里山を歩きました。
 沢山の生き物達に出会いましたが、ありふれた連中ですが、デジカメの前で遊んでくれましたので、塵埃記に掲載してやりましょう。

「サワガニ」をダウンロード
サワガニ君ですね。

 山道の車道の側溝の中を、動くものが走ります。デジカメを近写距離の20cmぐらいに近づけないと画像になりません。側溝の中だから撮れたと思います。動きまわりますからね。遊ばれましたよ。

「トカゲ」をダウンロード
山のトカゲ君ですね。

 ミミナグサを見つけまして、しゃがんで花を眺めてました。出てきましたよ。黒色のトカゲが最初に出てきましたが、カメラを近づけるとあっと言う間にいなくなりました。次に画像のトカゲ君です。動かず、こちらを睨んでいるように感じました。遊んでくれますよねー。

「青虫君」をダウンロード
幼虫の空中遊泳ですね(笑)。

 爽やかな風薫る樹木の中を歩いてますと、画像のような光景に出会います。ピコピコ動いて、風に揺れています。また近写20cmの距離で画像にし様とします。大きく揺れて、レンズの中に入らないのを想像してください。3cmほどの奴を追いかけていて、転びそうになりましたよ。遊んでくれますよねー。

「蛇」をダウンロード
大きな蛇君ですね。

 やっとキンランを1花見つけて、楽しみましたので、帰ろうと山道を歩いてました。足元にガサリと動くものあり、見ると大きな蛇君です。飛びのきましたよ。蛇は怖くて、とても近写することが出来ません。この時期の蛇君は、動きが速くてすぐに草陰に潜ってしまいます。
 画像に捉え難いのですが、この蛇君は、小動物を飲込んだあとで、動きが鈍かったです。でもやっぱり、私は怖かったのでしょうね。ピンボケですね。遊んでくれますよねー。

 そんなこんなです。サワガニぐらいしか名前がわかりません。ありふれた連中ですが、里山の中で躍動しています。
 童心に戻って、遊んでもらっている私は、やっぱり呑気者なんでしょうね。

« 「あるがまま」にを大切にしよう・・ | トップページ | 山より大きな猪(シシ)はでぬ・・ »

アーカイブ3」カテゴリの記事