« 野の花と遊べるようになりました。 | トップページ | 高く積むと崩れる・・ »

心と体が弱っている。

2006年5月7日天気は一日中雨です。

 野に出て、心を癒したいのですが、生憎の雨ですね。でも雨も心を落ち着かせてくれるような気もしますね。ネットのお友達の所に行き、元気を貰いましたね。

 大変激しい、色々な人間不信に陥る選挙戦を3ヶ月も戦いますと、心(脳)や体が変調しているのを感じますね。自己分析(反省)を繰り返してしまいますね。

 それと申しますのも、もう終わって一週間が経とうとしていますが、毎朝、夢にうなされますね。夢の中で、選挙事務所が乱れてはいけない、和を保って「明るく元気に戦おう」とか、あそこに行って票を貰わなければとか、自分があせっている夢をみますね。ハット目が覚めて、もう終わっているのだと気付く毎日ですね。

 私は大丈夫ですが、心(脳)を病んだりする一歩手前を経験しているのかもと思ったりもしますね。人間なんて小さいもので、自分の度量を超えたところで、激しく動くことは、上手く行けば何ともないが、失敗すると心や体が蝕まれますね。どのように気持ちを切り替えるかですが、「良い経験をさせてもらった、人生の無駄にはならない。」と自分自身に言い聞かせています。
 沢山の友達が私を励ましてくれます。もしこれがなかったら、危ないかもしれないと思うこともあります。心を病むときは「孤独」と言う、言い知れない恐怖に襲われるのでしょう。

 人間とは、やっぱり家族、ご近所、仲間、友人達と繋がっていてこそ生きていけるものかもしれませんね。私は孤独が好きだなどと嘯いていましたが、所詮は民衆の一員だと、確りと自分を見つめ様としています。

 負け惜しみに聞えるでしょうが、小さな庶民こそ、人としての真の幸せと対面できると思いますし、そう思わないと前に進んで行けないですね。

 母が心を病んだままで亡くなって行きましたので、まじめで一生懸命な人ほど心を病みやすいと感じてまして、良い家族生活や社会生活を望んでいますから、ついついこんな塵埃記になりました。
 私の親友(市長候補)がスローガンにしました「心豊かな たくましい人づくり」を、呑気と言う小さな発信ですが、私は発信を続けたいと思いますね。

「お店番ドラム」をダウンロード
愛犬ドラムが、お店バンを単純にしています。ドラムを見つめていると、もっと単純に生きて行けば良いのだと、教えてくれているように思いますね。

« 野の花と遊べるようになりました。 | トップページ | 高く積むと崩れる・・ »

アーカイブ2」カテゴリの記事