« 歴史に残る、素晴らしい決勝戦でした。 | トップページ | 田舎の学習会・・ »

無駄に生きている・・

8月25日天気はカンカン照りでした。

 居酒屋帰りで、大変に酔ってます。この状態で塵埃記をすすめてやろうとなりました。居酒屋では人生とはなんだろう。男らしく生きるのはどうすれば良いのだろう(これ私が言うことが多い)。

 まあー私を含めて田舎の負け犬達が、酒で誤魔化して、ああでもない、こうでもないと騒いでいるのですね。私の人生も「よくもまー、これだけ無駄なことをしてきたものだ」と思うほどの人生ですね。そのことに理屈をつけたいので飲んでいるのでしょうね。

 大衆のほとんどが誰の目にもとまらないささやかな人生でしょうね。一握りの人達が世を賑わしているのでしょう。
 しかし理屈的には、そんな大衆がいないと一握りも出来ないのですね。北朝鮮の金正日さん(一握りどころか、主)も大衆があってこその主なんですね。その大衆の中でゴミを集めて、生きている子供達がいるのですね。無駄なことをしているなーと感じるのは、我々ですね。
 しかし、ある意味でその子達の生きる行為が世界に発信していると思いますね。

 なんか酔っているから、話が無茶苦茶ですね。無駄なことをして行くのが我々ですね。
 文化も大昔の最初は、絵画や読み物も等々も食べる為には無駄なものだったでしょうね。でも、その無駄の楽しさをやった人間達がいるのですね。岩に絵画を書いたり等々、そんな無駄が文化を生んだような気がします。

 蝉の一生を、無駄と関連させるつもりでしたが、上手く行きませんでした。世に出て2週間、土の中の8年間ほど、さてさて無駄があるのでしょうか。

結論・・人の世の生き方に優劣がないと思いたいですね。立派な人、落ちこぼれ、賢い、アホ等々と分けられないのですよ。大衆の無駄が経済から文化と諸々を推し進めているのでしょう。過去の戦時中の無駄のない偏った思想だけは、作り出さないようにしましょう。

 酔っているから、明日の朝に見るのが心配ですね。もうすぐ老いて無駄な人間になりますが、もっと無駄を作ってやろう。

寝る前に・・お金持ち達の「無駄遣いをしない。値切る。」と言うのを総ての大衆が真似をすると、経済は成り立ちませんよ。欲求の赴くままの大衆・・・もう寝よ。

« 歴史に残る、素晴らしい決勝戦でした。 | トップページ | 田舎の学習会・・ »

アーカイブ2」カテゴリの記事