« 懐かしい写真がザクザク・・ | トップページ | 安部総理の大国のリーダー失格が見えます。 »

警察犬 ジェフ・チャンドラム

2006年12月19日天気は快晴。

 この三日ほど、ネット遊びができませんでした。芦屋の県営高層住宅で頑張っていた美人の従姉妹を亡くしました。まだ42歳の若さでした。ガンでしたが、阪神大震災で当時10歳の長男を亡くし、苦労の連続の人生でした。長男のお墓が、我が地にあります。そこに眠る事になりましたね。

 悲しみが多い年でした。本年の一文字が「命」ですね。我がまわりは、先立つ命そのものでしたね。。ネットのお友達を入れると、身近な人達5人に、先立たれましたね。
 塵埃記はその事は、やめておきます。先祖の古い写真を整理しています。懐かしい我が家で暮らしたワンちゃんのお話にしましょう。

「警察犬ジェフ」をダウンロード
警察犬ジェフです。

 左は、池に落ちた子供を助ける訓練のデモンストレーションですね。藁人形を池の真中に浮かせて、助けに行かせています。皆さん感心してみておられますね。これ当時の新聞に載ったと思います。指示を出しているのが訓練士ですね。
 右は、我が弟ですが、「守れっ!」と号令をかけると何時間でも横に居て、不審な人が近づくと、激しく吼えましたね。

 50年ほど前に、我が家の裏に警察犬の訓練をする方が住んでいまして、ジェフはシェパードの子犬で、我が家にやってきましたが、雄犬だからと、訓練に出し警察犬になりましたね。
 裏でしたから、訓練を見ましたが、そりゃー壮絶に厳しくて、可哀想で子供ながらに怖くなった想い出も蘇ります。

 当時の田舎での泥棒達は、仕事をすると山に逃げ込んでいたのですね。そこで在野で飼われている警察犬が活躍していたのですね。ジェフもよく借り出されて、よく働いた犬でしたね。
 訓練や仕事が厳しくて、小学校高学年だった私と一緒に遊んでいる時が、一番楽しかったと思いますね。

 大変に鼻が利きまして、野球遊びで樹木や草が鬱蒼としている崖下にボールをなくすと、私が石を、なくしたあたりに投げますと、ぐるぐる探してボールをくわえて出てきましたね。
 ボールをなくしてないのに、また石を投げると、違うボールをくわえて来ましたね。だから私は野球でボールに、不自由する事はなかったです。

 また野球遊びも、ジェフは打てませんでしたが守備は一番上手かったです。ライナー性のあたりをジャンプして、口で捕球してましたね。
 子供用のバットをくわえてぐるぐるまわり、「野球に行こう」と、よくジェフに誘われた記憶が蘇りますね。

 このジェフも放し飼いでしたが、町の人達がよくご存知で、買い物篭をくわえて、お使いまでしてくれていましたね。

 働きすぎたのでしょうか、年老いて後ろ足が動かなくなりましたが、一年近く頑張りましたね。大きな真っ黒なおとなしい犬でしたので、暗がりで寝ているとわからないですね。お客様が驚かれる事が多かったですね。

 このジェフもそうでしたが、次の雑種のダンも同じでした。亡くなる寸前まで看取ってやっていると、最後の最後に「クワーン」と、小さく一言別れを言って、旅だって行きましたね。ジェフの時は、私1人でしたが、ダンの時は、私と一緒に妻や息子も涙をぼろぼろ落としましたね。

 どうしてもペットには、先立たれます。でもその生き様は忠誠の一言ですね。家族同然に暮らしていますが、ペットは美しい想い出しか蘇りませんね。

 今、一緒に暮らしているドラムが、ストーブの横でスヤスヤ眠ってます。私の足元です。コンと蹴ってやりました。なんですか?と振り向きましたが、また眠ってますね。

« 懐かしい写真がザクザク・・ | トップページ | 安部総理の大国のリーダー失格が見えます。 »

アーカイブ3」カテゴリの記事