« 仰げば尊し・・ | トップページ | 人災になりそうですね »

呑気も疲れます。

2005年3月26日天気は晴れ。

 さて母の葬儀から、今夜で三逮夜目ですね、町内の方達がお参りに見えますね。土曜日ごとに逮夜がやってきて、七逮夜で7×7=49で、四拾九日の法要が終わるのですね。

 色々な雑事に追われていて、塵埃記も文章が短くなり、簡素化してますね。これは致し方ないと思います。楽しい話題を提供したいのですが、とても頭がそちらの方には回転しませんね。

 そうこうしていると、昨日疲れがピークに来たのか、一日中寝込んでしまいましたね。(こんなことはじめてです。)そこでどんな疲れなのかを記しておきましょう。

 風邪のような症状もあります。(風邪をひいて寝込んだことはありません。)花粉症のような目がショボショボしますが、痒いほどではありません。(花粉症も今まで経験ありません。)
 性質が悪いのは、「なんにもする気が起こらないのですね。」・・無理に寒い中を愛犬との散歩に少し行きましたが、デジカメ画像は全部ピンボケでした、集中力がまったくなくなっているのでしょう。

 体はどこも痛くも痒くもありません。ただ昨日布団の中で寝ていると、ズーと眠ってしまうことですね。(こんなことも経験ありません。)

 一番に気になることが、酒が飲めなかったことですね。(こんなこともはじめての経験です。妻が驚いてましたよ。)それと、お腹は空くのですが、食事がなぜか美味しくありませんね。(私は作ってもらった食事を不味いとは言わないようにしています。これからも言わないつもりですね。)

 さてさてと、快復方法なのですが、風邪、花粉症なら、暖かくして大人しくしていれば良いですね。
 ストレスのようなものから来る頭(心)からの症状なら、もっと簡単ですね。考えをきり返るか、「どうにでもなれー」と開き直れば良いでしょうね。

 まあ呑気者も疲れると言うことで、この書き込みを見ると、自分でも大丈夫なような気がしてきました。ただもっと明るくなるのはもう少し時間が要るでしょうね。

« 仰げば尊し・・ | トップページ | 人災になりそうですね »

アーカイブ2」カテゴリの記事