« 現代の若者達を考える。 | トップページ | 清貧の酔狂人よ、出て来い・・ »

金(欲)に溺れる・・

2006年1月24日天気は晴れ。

 ライブドアの幹部達が東京地検特捜部に逮捕されましたね。「拝金主義に批判と共感」と色々と報道されていますので、皆様のご判断に任せることにして、私は田舎での金にまつわるお話で対比させましょう。

 私のご近所に、我が町では由緒ある旧家の大金持ちがおられまして、山や田圃や市街地にと広大な土地をお持ちでした。しかしそれを守るから増やすとありとあらゆる努力をされ、町のお付き合いもせず、ある意味で皆さんからの妬みからか、嫌われておられました。私は懇意にしていたのですが、奥様も早くに亡くされて、子供さん達も離散され、一人で頑張っておられました。
 凄い旧家なんですが、その方が亡くなられた時のお葬式は寂しいものでした。縁者とのお付き合いも断たれていたのでしょうね。

 その後は相続税で、大半の土地が税務署に持って行かれました。ご近所の大きな屋敷には、何人かの子供さんの一人が帰ってきて住んでおられますが、身を小さくして一人で暮らしておられますね。私はまだまだ旧家を維持していくご苦労を抱えて、過ごされているのじゃないかと時々出会った時に感じますね。

 その一方で、同じご近所のおばーちゃんだったのですが、この方も旧家なんですね。子供達がこの町を離れて企業で活躍され、元気なうちは一人で住んでおられました。老いて来られて、ご家族のもとに行かれました。大きな空家が残ってしまいました。亡くなられた時に、「この町に、母がお世話になった」と子供さん達が空家を町に寄贈されましたね。今、「○○記念館」としておばーちゃんの名前を残し、我が町の公民館的な寄り合い場所として、使わせてもらってますね。

 ホリエモンさんは、「金でなんでも買える」と豪語していましたね。「人の心も買える」と言ってましたね。買えるでしょうが、偽物(欲に固まる)でしょうね。
 
 私は、金(欲)に溺れると、金に降り回されて、一番大切なもの(家族や仕事)を守ると言うエネルギーが、お金の方に吸い取られる気がしてなりませんね。心が守れなくなるのは必定ですね。
 家族や仕事を守るために一生懸命なところへ、宝くじの大金が落ちてくると、使い道の上に、大金を守って行くというエネルギーが必要になりますからね。

 スポーツや芸能と大金を手にする人達もいますが、メジャーリーガーのスター達の様に、社会貢献すると言う大儀があってこそ、家族愛や奉仕の精神と言う人心の本物を手にすることが出きるでしょうね。

「美男葛」をダウンロード   
画は、秋には素晴らしい赤い色の素敵な形をしたビナンカズラの実ですが、熟して実を落としています。

 金に溺れると関係がありませんね。栄枯盛衰とでもしますか、でも確りと種を落とし次に芽生える準備ですね。自分達だけがなんとか栄え様(こうしないと、お金は逃げますからね)も良いですが、まわりと歩調を合わせ次の代へと貢献して行く大儀も必要だと思いますね。

 六本木ヒルズ族さん達へ、「若者達だけで突っ走るのも良いでしょうが、我々段階の世代や立派な長老達のアドバイス(精神)も大切にした方が、今後は良いと思いますよ。」と呑気に言っておこう。

« 現代の若者達を考える。 | トップページ | 清貧の酔狂人よ、出て来い・・ »

アーカイブ2」カテゴリの記事