« 面白い造形の花を持つガガイモ科・・ | トップページ | 7月の大きな台風が通過しましたね。 »

歴史を塗り替える為に、神に選ばれた男

2007年7月11日天気は雨。

 大リーグのオールスター戦を、一球一打見逃さずに楽しみました。見たい映画をテレビで見たり、好きなスポーツをテレビで鑑賞する時は、食い入る様にしてみますから、店を閉めていましたよ。

 大好きな、尊敬しているイチローが大リーグのオールスターでMVPを獲得しましたね。彼の実力からして、7回も連続で出場しているから確率的には可能なことだと思いますね。
 しかし、あの怪物達がのし歩く、また星の数ほどスター選手がいる大リーグの人気者達の頂点と言えるオールスター戦での、最優秀選手(NO1)ですよね。

 どのような打撃をするのか、雰囲気や仕草を見逃さずに楽しみました。三本のヒットを打ちましたが、イチローの打撃そのものでしたね。小生は、ホームランを狙っている打撃だなーと感じました。
 2打席目のポテンヒットも、ホームランを狙っていて、変化球で泳がされたのをテニスラケットの様にひらったのだと思っています。(オールスターは、変化球が少ない)

 ただ、オールスター史上で、初めてのランニングホームランと言うのは、イチローが大リーグの歴史を新しく塗り替えて行く星の下に生まれている選手だと思わざるを得ませんね。
 野球を知っている者からは、幸運なランニングホームランにしか見えないです。あの、フェンスへの打球の当たり方は、予想できないですね。
 イチローはホームランを狙っていて、入ったと思って走っていたそうです。一生懸命には走っていませんでしたね。でも、結果は、大リーグオールスター初のランニングホームランですね。
 イチロー自身もランニングホームランは、自分の野球人生で初めての経験だといってましたね。小生は、イチローはそんな星の下に生まれてきたと、瞬時に思いましたね。

 今の大リーグでNO1投手のサンタナが言ってましたね。「イチローがホームランダービーに出たら優勝する可能性がある」と、そんな風に「打てば、ホームランバッターにもなれる」と見ている大リーグの投手からの彼の実力のことを耳にします。

 そんなことを総合すると、彼は謙虚に野球に取り組んでいるのだと思います。ホームラン30本以上より、もっとベースボール(野球)の奥は深い、そこを目指しているのでしょう。ある意味で、自分自身を大変謙虚に見つめていることかもしれませんね。

 世界のベースボールの歴史を塗り替える男として、神にも選ばれているのだろうと、今日の大リーグのオールスター戦で思いましたね。

 イチロー選手が、大リーグ選手達の中でも一番日本人の体系に近いですね。その体力で、怪我もせずに大リーグの凄い試合数をチームの為に、こなして行くのですからね。

 日々の陰の努力の凄さを知っているのは、神様だけかもしれませんね。神に選ばれた男だと見えるのは、小生だけではないと思いますね。

 「野球の神様よ、イチローはたゆまぬ努力をします。見放したら、呑気は、神に対して怒りを発しますよ。」・・・・イチロー選手が、世界の野球の頂点に上り詰めたことで、怪我などしないようにと心配が沸きあがりました。
まだ、塗り替えなければならない歴史がありますからね。

« 面白い造形の花を持つガガイモ科・・ | トップページ | 7月の大きな台風が通過しましたね。 »

アーカイブ3」カテゴリの記事