« 呑気家整理蔵・・ | トップページ | 協調と調和を生む大衆思想・・ »

小さな山寺を楽しむ・・

2006年11月22日天気は薄曇・・

 岡山への研修や、皆生温泉宴会旅行と続きまして、紅葉が見頃になっているのですが、近くの有名どころへドライブすることが出来ません(遊び過ぎで、動けません)。そこで、この月曜日に我が市の隣の篠山市に、ちょっと車を飛ばして楽しんできました。昨年に少し記しましたが、人の気配は少ないですが、私は大変気に入っています。

「紅葉に埋もれる地蔵さん」をダウンロード
大国寺の境内です。小さな地蔵が賽銭箱を抱えてポツンと置いてありますね。(昨年はあったかなー?)

 我が地から山越えの道を走るとすぐにあります。篠山市内までは、まだ車で15分はかかりますね。小さな山寺です。
 境内に入ろうとすると立て札が立ってまして、拝観されるのでしたら100円をお願いしますと記されていて、小さなオモチャのような賽銭箱が地面に無造作に置いてあります。100円をポロリと要れて、入りました。

 人の気配はまったくありません。境内は、銀杏とモミジの落ち葉が一面に絨毯のように積もっています。赤と黄のコントラストに目を奪われます。紅葉を見上げます。素晴らしい色づきです。古い大きな木は数本ですが、その樹木の曲がりくねった枝振りに栄える紅葉は、山寺の風情そのもので、ウーンと溜息が出るほどなんですよ。
 私の得意な、画素数が少なくても、光りと影で画にしてやろうとしましたが、女心と秋の空です。晴れたり曇ったりでしたね。

 私に写真技術があり、3脚を使い、その美しさを表現してやればと思いますが、そこは呑気遊びでパチパチです。絵画感性だけの目線となりました。

 大国寺をネット検索しましたら、「春の茶祭り」は人気があるそうです。紅葉も素晴らしいとありますが、「あまり人が多く来てもらっても」と記してありますね。まあ、さっと見るなら5分で総て見れますね。小さな山寺です。

「大山茶花」をダウンロード
西方寺の大山茶花です。樹齢600年の天然記念物だそうです。

 我が地のお隣町の立杭焼で有名な今田ですね。境内はこの大山茶花で半分以上は占めていますね。ここも「山茶花祭り」の旗が2本上がってますが、人の気配がありませんね。平日だからかもですが、いつ行っても坊さんにも出会いませんね。
 ここの住職さんが記されているのでしょう。薀蓄のある言葉を見て楽しみます。さっと総てを見るなら、カヤの大木も含めて1分で見れますね。私のお気に入りの小さな山寺です。

 そんなこんなで、小さな身近な山寺を楽しみ、アルバムにしました。お暇ならご覧ください。メインページから、山寺に入れますよ。

« 呑気家整理蔵・・ | トップページ | 協調と調和を生む大衆思想・・ »

アーカイブ3」カテゴリの記事