« 桜と秋空 | トップページ | 儚き、小さきものへの想い・・ »

10月13日天気は秋晴れの快晴。

2005年10月18日天気は秋晴れ。

 昨日は、商店街がお休みで、薄曇でしたが晴れ間も見えて、こりゃー里山めぐりだなーと出かけました。素適な花達に出会えましたよ。花達は日々表情を変えますよ。咲き出しの初々しさから、満開になり咲乱れる、群舞すると言う言葉が当てはまるようになり、その後、散りますが残り咲きと言う頑張り屋さんを楽しめますね。

 帰ってきてから、居酒屋で今年の松茸の話しで盛り上がりましたね。松茸採り名人が言うには「今満開のキンモクセイが咲く頃が松茸の時期なんだが、本年は遅れているようだ。この月の末あたりになるのじゃないだろうか」と言ってましたね。(私は松茸採りには行きませんよ。なぜなら松茸を探せません。)

 我家に帰ってきてのんびりテレビの前で過ごし、妻とまったく違う話題を話し合っているのに、話しの結論では二人とも頷きあっていると言う老夫婦(二人とも自己中なんでしょうね。)になっていますね。

 そんなこんなで、お風呂の時間となり、我家は昔のままの外風呂でして、庭を歩いて行かねばなりません。妻が「お月様が綺麗ですよ。」と言うから、庭から見上げました。「おうっ」と声が出ましたね。

「tuki.jpg」をダウンロード
狭い庭から見た、秋月ですね。

 風呂の湯にどっぷりとつかり、月を見たセイか、古いフォークソングが口からでて、大きな声で歌ってしまいましたね。風呂で歌うのも久しぶりのことでした。

「旅の宿」をダウンロード

 風呂で唸った、学生時代を思いだす懐かしいフォークソングでした。(笑)

 あっそうだ、上記のページは「歌声広場」からお借りしました。ネットはこの場合は「お借りしました。」???・・「リンクしました。」でしょうね。よくわかりませんがなー・・

« 桜と秋空 | トップページ | 儚き、小さきものへの想い・・ »

アーカイブ2」カテゴリの記事