« 「カエルツボカビ症」を知ってください・・ | トップページ | 繊細な日本野球の真髄・・錯覚(イリュージョン) »

心が決まりました。清清しいです・・

2007年6月20日天気は快晴・・陽射しの強い夏日です。

 「カエルツボカビ症」を知ったり、1950年代からの人類の発展途上国の豊かさの追求やらで、沢山の植物や生物の種が絶滅していることを、テレビやマスコミ報道で知りました。

 今後50年の間に、今生存している自然界の種が半分は絶滅するだろうと予想されていることも知りました。

 色んな理由があるそうですが、人類は豊かさを追求する生物であり、今後もそれを求めて日々邁進するだろうと言うことも知りました。

 色んな問題が噴出してくるでしょう。経済活動の不備から、格差が広がり民衆が戸惑うことや、貧困も訪れるでしょう。でも人類だけは、生存発展し続けるでしょう。最後は、アメリカの未来映画の様に殺伐とした自然の中で、逞しくパワフルな勝者達の世界かもしれませんね。

 テレビや報道で知った事を記して、塵埃記にまとめ様としました。辞めました。もっと勉強してみたくなりました。色んな自然保護に叫びを上げている学者達が沢山いることも知りました。
 小生も、身近な野花達に遊んでもらっています。じっくり勉強して取り組んで行こうと心が決まりました。

「神社のご神木」をダウンロード
近くの神社の大門横の、大ケヤキです。

 今日の散歩で、仰ぎ見てお願いではないですが、よろしくお願いしますと、氏神様と大ケヤキに呟きました。

 今日も、商店街の皆様が集まり、会合があります。滅び行く中で、どの様に経済活動を続けるかや、金儲けをどうするかに集中する会合となるでしょう。そんなことばかりに、全精力を傾けているのが我々だろうと、日本の国を見て思いますね。色んな政治の話も、金銭がらみや生活をどうするの問題に政治は奔走して、迷走していますね。

 小生も同じレベルで悩んでいました。でも未来の人達(我が初孫)の為に、自然保護の観点からものを言う「意地悪爺さん」になってやろうと心に決めました。まだまだ我が地は、自然豊かな田舎です。住民の皆さんから笑われるだろうと思いますね。
 しかし、馬鹿がいないと世は進まないの言葉もあります。そう思うと心が清清しくなり、老いの道で、田舎で長老となる身だろうと思います。変わった年寄りに見られるか、先読みの凄い年寄りと見られるか、ワクワクする感じを持ちました。

 自然保護の為に、老後活躍(うるさい親父)できれば、本望ですね。

« 「カエルツボカビ症」を知ってください・・ | トップページ | 繊細な日本野球の真髄・・錯覚(イリュージョン) »

アーカイブ3」カテゴリの記事