« 震災から12年・・ | トップページ | 冬の海 »

田舎のおやじが検索遊び・・

2007年1月19日天気は曇りで、野は寒かったです。

 次の日曜日に、愚妻の甥っ子が結婚式です。私達夫婦も参列しますが、無難な所で、私が「乾杯の挨拶」をと頼まれています。

 私は30歳台後半の頃から、商工会の若い人達に対する講演やら、選挙での応援演説等々で、大勢の人の前で馬鹿話をしてきましたから(自慢じゃなしに、ほんとに田舎のオッサン馬鹿話です。謙虚に、もう辞め様と決めています)、引き受けましたが、厳粛な若人の晴れ舞台ですね。間違いがないように、ネット検索で確り調べました。

 まず、「結婚式の挨拶」と打ちこんで、開いたページの「乾杯の挨拶」をクリックですね。
 正式の挨拶の言葉を検索できましたね。なんとかなりそうですが、補足に「乾杯の挨拶は、食事を目の前にしていますから、長くならない様に注意。」と、こいつが気になりましたね(笑)。

 それから、正式言葉だけでは芸がないと、若い二人に贈る言葉を添えたいと、「愛」、「希望」、「人生」、「結婚」等々と、素敵な格言がないかと検索を繰り返しました。凄い数がありましたよ。
 でも、その中から、結婚式に似合って、短くて素敵だなーと思うのを探すのが大変でした。
 短い格言の中に「アフリカの諺」で、面白いなーと思う格言に出会いました。
 次に、「アフリカの諺」で検索ですね。私の検索能力がないのか、意外と集約されていないのですね。バラバラと出てきて、これも結婚式に合うのを探すのに、一苦労しましたね。

 そうやって、ネット検索によって、私が見つけ出した「アフリカの諺」を記しましょう。

 「受け取る手はいつも、与える手の下にある」

 「家庭内で平和を保ちたいなら、妻の言うとおりにしろ」

 ↑の二つを「乾杯の挨拶」の中に、短く盛り込んでやろと思っています。ネットのお友達の皆さん、「それは、辞めておいた方が良い。」とか、もっと素敵な言葉がありましたら、教えてくださいね。
 ただ、短くてインパクトがある言葉が欲しいですね。長くなってはいけない「乾杯の挨拶」ですからね。

「スイセン」をダウンロード
本日の散歩で、楽しんだスイセンです。

 今の季節に咲きあがっている花の中で、スイセンが綺麗ですよね。スイセンにちなんだ素敵な言葉を探そうと、最初に「花言葉」を検索して、「ありゃー駄目だ」とやめました。

 スイセンの花言葉は「神秘・うぬぼれ・我欲・利己主義・自己愛・自尊心・尊敬・片思い」と検索で出てきましたね。スイセンを摘んで、手渡すことも出来ないですね。

 そんなこんなで、塵埃記を進めました。ネット検索ほど助かるものはないですね。ネットパソコンを背中に背負っていると、総ての人達が平等に知識人ですよね。「エリートと思っている人達よ。傲慢もほどほどに!」と言っておきましょう。

« 震災から12年・・ | トップページ | 冬の海 »

アーカイブ3」カテゴリの記事