« さー呑気な日々に戻りましょう | トップページ | ドラムの遠吠え・・ »

沢山の町役があり、困ったものです

2005年1月17日天気は曇り。

 昨日の初参会(初談会)で田舎の新年からの諸々の行事も一通り終わりましたね。私も4年間の町役からやっと交代することができましたね。

 我が町内は老齢化がどんどん進み、後を継ぐ若者達もいなくなりましたね。17軒ばかりの町内なんですが、町内会長を決めるのが大変になってきました。私が一番若い年齢だから私まで町役を下ろしてしまったら、次のなり手に困惑してしまいました。順番制が難しくなってしまいましたね。
 若者がいないから、また80歳近い長老のところに戻ってしまいますね。これには無理が出てきましたね。とにもかくにも、新しい順番制を模索することになりました。

 それにしても、町役が多いですよ。民生、土木、花と緑、老人クラブ、体育、体育推進、交通、防犯、子供会、婦人会、社会福祉、等々(他にもありますね)の役員とその上に大役の区長、副区長、会計、監査等々ですからね。
 我が町内だとほとんどの方が何がしかの町役があったってしまう状態ですね。

 大きな町や市とが合併の話が盛り上がってきていますが、小さな町内も合併を考えないといけないでしょうと私は意見を述べておきましたね。

 昨日も長老達から、我が町の歴史などを聞かされましたが、「昔は呉服屋さんがこの町内に10件もあった。今は1件になってしまった。」とか、「これからまだ、廃業が続くだろう」との話ばかりで、老齢化による町の衰退はとめられないだろうの結論になってしまいましたね。

 悲しいことですが、これも私の歩んで行く人生だと思っています。確りと今後の町の成り行きを見届けてゆきたいと思います。またそのことを拙い文章で残せたらなーとも思っています。
 若者達に田舎の対面販売の小売業の面白さを発信したいのですが、そんな時代はダイエーさんや西武さんや量販店が潰してしまいましたね。

 まあ呑気者がこれから、歴史的な観点になってしまうかもですが、小売業の面白さを発信してやろうとも思ってますよ。

« さー呑気な日々に戻りましょう | トップページ | ドラムの遠吠え・・ »

アーカイブ2」カテゴリの記事