« 初孫が、誕生しました。 | トップページ | 「あるがまま」にを大切にしよう・・ »

野山歩きは、やめられない・・

2007年5月1日天気は曇り時々雨。

 もう5月に入ってしまいました。日々の流れが早いですね。昨年の7月に、一人息子が結婚しまして、新しい家族が増えたと喜んでましたが、なんと初孫と言う素敵な家族が現れましたね。ついこの間、結婚したと思っていたのですがね。

 そんな歓びを感じながら、初夏を思わすような天候に誘われまして、里山を歩くことが出来ました。初孫をはじめて見せてもらった明くる日でしたね。

 里山でも、初めての出会いの花が、私を迎えてくれましたよ。ネットのお友達が楽しんでおられるページなどを拝見して、会いたいなー、出会いたいなーと思っていた花でしたね。

 野花を追うものにとって、初めての出会いの花ほど嬉しいものはないですね。その出会いは、私が実物を見たコレクションとして、脳裏に刻まれて行きますね。

「フデリンドウ」をダウンロード
ハルリンドウでしょうか?・・(草丈は、10cmはないですよ。)・・5月3日追記です。ネットのお友達と花談議しました。フデリンドウにしましょう。ネットの醍醐味ですね。

 此花との出会いでした。山林の木漏れ日の間の、少し湿った辺りに咲いていました。10数花見ましたが、なんと総ての花が、律儀に直立不動の起立をしてまして、まるで森の妖精達(小人達)の様で、今にも歩き出しそうでしたね。
 歓びすぎたのと、明るさがなかったのとで、総てピンボケ画像になりましたが、満足しましたね。

 保存画像に2画像ほどしましたが、ここからがまた楽しみなんですよ。ハルリンドウなのか、フデリンドウなのかとパソコン検索を繰り返しまして、素敵に悩ませてくれましたね。
 私には判別ができません。ただ湿った所に咲くことが多いと言うことで、ハルリンドウとしました。花には罪がないですから、どちらにしても初めての出会いですから、画像がピンボケだろうと、歓びの素晴らしさには変わりがないですね。

 「野山歩きがやめられない」と題しましたが、私はまだまだ野山歩きの日が浅く、沢山の初めての出会いの花達が現れてくれます。本年も初めての出会いが沢山あることを期待しています。

 また、自然は同じ状態ではないですから、過去に出会った花達も、まったく違う風情で出会うことになります。その素晴らしさも堪能できますからね。

そんなこんなで・・「やめられない」と結論付けることが出来ましたね。

« 初孫が、誕生しました。 | トップページ | 「あるがまま」にを大切にしよう・・ »

アーカイブ3」カテゴリの記事