« カラスノエンドウ | トップページ | 自然の中の楽しみ・・ »

居酒屋談議・・7

at 2004 08/27 16:01 編集

6月1日天気は快晴。

 もう6月に入ってしまいましたね。早いですね。紫陽花と雨と水田の季節ですね。私は相変らず安酒を呑んでお友達と遊んでますね。

飲み友達・・「おやっさん、ええ話ないかー、夏の高校野球ももうじきやなー」
呑気・・「そやなー、早いもんやなー、あと一月とチョットになってきたなー。」
飲み友達・・「夏はどないやー、兵庫県は夏は激戦区やからなー、簡単にはゆかんやろなー。」
呑気・・「そやけど、ええピッチャー二人持っているから、優勝候補にはちがいないでぇー。」

飲み友達(テレビを見ながら)・・「拉致問題の放送ばかりやなー、おやっさんに聞きたいことがあるんや」
呑気・・「なんやー。」
飲み友達・・「北朝鮮はなんで、あんなに大勢の人達を拉致しよったんやろかなー。」
呑気・・「わしもそのことが気になっていたんや、連れて帰っても食べささないかんし、働かす言うても、農村部になんぼでも労力あるしなー。」
飲み友達・・「日本語の教師やスパイを養成したり、軍で働かそとしたんやろ。」
呑気・・「それもあるやろけど、それにしても連れ帰った人数が多すぎるで、それも手当たり次第に連れ帰っている様子なんやなー、そこでわしゃー、子供みたいにネットの友達に質問したんや。」
飲み友達・・「おやっさん、インターネットやらいうのんやっとんのんかいな。凄いなー、どんな返事が帰ってきよったんや。」

呑気・・「ある人から、わかりやすく納得できる返事をもろたんや。」
飲み友達・・「ほうほう・・」

呑気・・「その人がある本で読んだらしいんやが、北朝鮮は当時から戦時下なんや、それで南との戦争工作の為に侵入訓練を我が国沿岸で行っていたんやな。そこで軍は本当に日本に上陸侵入したか証拠を持って帰って来いとなったんやろ、拉致された人達は証拠品としてが大勢いただろう。とお返事いただいたんや。」
飲み友達・・「なるほどなー、日本は無防備で訓練するのにもってこい国やったんやろなー。」

呑気・・「そうなんや、当時から沢山の人達が拉致されているとわかっていながら、なんにもせんかった国、珍しい国やで、経済成長に浮かれてしもて、隣の国が戦争状態であることに気がつかなんだんじゃろうな。」
飲み友達・・「そんな理由やったら、政治的やない普通の人やから、まだまだ大勢が北朝鮮で生きとってんとちゃうやろか。」
呑気・・「ええこと言うなー、そのお返事頂いた方も反抗さえしていなければ、まだまだ拉致された人達は生きていると希望していると仰ってたなー。」

呑気・・「女将っ、焼酎の水割りのレモン落しおかわりしてくれるかー。」
飲み友達・・「女将っ、わいもやー・・・」

« カラスノエンドウ | トップページ | 自然の中の楽しみ・・ »

アーカイブ2」カテゴリの記事