« ウン?・・月収よりも稼げる | トップページ | 8月にいつも思う・・23 »

協力?それとも干渉?

2004年8月9日天気は晴れ。

 立秋も過ぎましたが、暑い日々が続いています。甲子園、オリンピックと本年はスポーツ満載の8月となりそうですね。扇風機のまわっているテレビの前で楽しませていただきましょう。

 さて、サッカーのアジアカップですが素晴らしかったですね。私はジーコファンだからより嬉しさが増しましたね。でも過激なナショナリズムの応援が話題になりましたね。

 私は危惧します。民衆レベルであれほどの反日感情を見せつけられると言うのはですね。両国の間に色々な問題があることは両者理解していると思います。それはそれとして外交で解決して行くべきだと思います。

 危惧するのはメジャーネットの掲示板に凄い感情を吐き出しているの見て、民衆のレベルでナショナリズムをあおり敵対してゆくことですね。自由に言いたいことの言えるネットですが、相手に対する敵意の交差では何事もはじまらないし、より危険な方向に向かうでしょう。

 ネットの怖さも危惧しますね。大量の両国の民衆があおられる可能性を秘めていますし、マスコミも心配ですね。両者とも相手国の敵意を流しているだけですからね。日本の政治家の敵意の言葉や行動をなぜ流すのか私には理解できませんね。また自分の今いる立場がわからず、平気で敵意を民放の前で話す政治家やそれを面白がって流すマスコミも理解できませんね。
 そのような大切な言葉は論調として、しっかりとした文章で議論の場に載せれば良いのです。

 両国がそのようなことを(ネットのような民衆間で敵意の煽り合い)続けるのは、私は大変危惧しますね。

 平和に向かって協力し合うことは大賛成ですが、自由を振りかざして相手国を言論で干渉したり、復興の名のもとにその国に乗り込んで干渉するなんて成熟した民主国家のするべきことではないような気がします。

 個人に置き換えてもわかりますよね。成熟した人々は他人に干渉されるのを極端に嫌うはずですね。言論の自由があると言えども他人を干渉することは出来ないはずです。
 色々な犯罪も他人に干渉することで起こりますね。ストーカー、色々な妬み犯罪、ネット荒し、人の家に許可なく上がりこむ強盗等々ですね。

 この辺の節度を、我々が思いやりや優しさの中で民衆や子供達の教育に盛り込んでいかないといけないと私は危惧します。

協力?それとも干渉?・・・民主主義が成熟していると言われるアメリカを見ても未来は難しいところへ来ているのかもですね。

 我々は協力・干渉はしたくなる資質がインプットされていますからね。抑制する資質を育てるしかないかもですね。
 

« ウン?・・月収よりも稼げる | トップページ | 8月にいつも思う・・23 »

アーカイブ2」カテゴリの記事