« 里山を楽しむ。 | トップページ | 蓮を見に行き、老人問題・・ »

近鉄とオリックス

at 2004 08/27 16:07 編集

6月15日天気は快晴。

若い衆・「今日のアテはなんにしようかなー、オヤッサン。」
呑気・・「わしゃーホルモンの塩焼きと焼酎の水割りといこう。」
若い衆・・「女将っ・・ワイも一緒でええは。そらそうとオヤッサン、近鉄とオリックスがえらいこと言い出したなー。」
呑気・・「ほんまや、フャンが怒りよるやろなー。」

若い衆・・「そら怒るでー、なんぼ経営が上手くゆかん言うたかて、そらないでーなーオヤッサン。」
呑気・・「野球協約たら言う難しいことはわからんが、なんとかならんのかいなと思うな。」
若い衆・・「決まってしまうのやろなー、パリーグは人気がないから、儲からんのやろなー。」

呑気・・「わしゃー、アメリカみたいに個人のオーナー制にしたらええと思うなー。」
若い衆・・「日本では難しいやろー。」
呑気・・「そやけどな、企業は儲かっている時は会社の利益で持って行ってしまうやろ。阪神、巨人がそうやわなー。儲かってない球団は企業の宣伝費じゃ言うてなんとかしてるのやろ。アメリカは弱小球団を利益が出ている球団がある程度ささえとるそうやでぇー。」
若い衆・・「そうやなー。」

呑気・・「そらおかしいでぇー、儲かっている時には搾取しているんやろ。球団においといてやらんかいな。個人オーナー制やったらおそらくそうしよるやろし、利益がでんのなら売却したらええだけやからな。次のオーナーがなんとかしよるやろ。」
若い衆・・「球団持つのになんぼほどいるんやろかなー。」
呑気・・「選手だけやったら20億もあればええのんとちゃうか、球場借り賃、遠征費諸々いれても50億あればええんちゃうかなー。安い選手でもええ試合さしたら人気でるでー。」
若い衆・・「ごっつい金やんかー。」
呑気・・「観客さえなんとか入ってくれたら、なんとかなるような気もするけどなー。企業の社員を食わしていたら無理かもしれんけどな。」

若い衆・・「球団の経営だけにするんやなー、それでも個人やったら大変やでぇー。」
呑気・・「今の時代やったら居るでそんな人、好きな球団のオーナーやで、趣味で持てるでー、あかんかったら売却すればええ、楽しんだうえに10億ほどの損害やろ。また人気がでて儲かるかもわからんしな。」
若い衆・・「他人事みたいにオヤッサンはいいよるなー。」
呑気・・「ヤンキースの有名なオーナーのスタイン・ブレナーちゅうんかいな。あの人がヤンキースを持っていると言う事はモナリザの絵画を持っているようなものだというたそうやでぇー。モナリザの絵は100億ほどすんのかいなー。」

若い衆・・「近鉄、オリックスではそんなわけにいかんやろー。20億ほどの抵当権がついた絵やないやろかなー。」
呑気・・「おもろいこというなー。そうかもしれんなー。女将、水割りおかわりしてんかー。」
若い衆・・「女将っ、わいもやーっ、それからミノの塩焼きも焼いてんかー。」

« 里山を楽しむ。 | トップページ | 蓮を見に行き、老人問題・・ »

アーカイブ2」カテゴリの記事