« 梅雨入りかなーー | トップページ | 里山の初夏の王者かも・・ »

野池に輝く花(コウホネ)

「コウホネ(河骨)」をダウンロード

里山深く 歩いて行く
足元に 真っ白なシライトソウ
しゃがんで眺める
花姿が白い糸を絡ませたよう
名前から 思ってしまうのか

また木々をぬける風を感じながら
歩いて行く キンランにであった
「今年も出会えて良かったね」と声がでた
人が通りそうにないところだった
少し安心して 来年も頼むと思ってしまう

野池に向かって 歩いて行く
コウホネの花が 見たい 
咲いているのだろうか
池面に突き出るように 陽射しを受けて咲いていた
キラキラと 金色に輝いていた
年々増えている気がする
どんどん増えろ どんどん輝けと思ってしまった

●戯言・・今年は素敵な花姿に近くで出会えました。池の真中あたりで輝いている花までは近づけませんからね。

« 梅雨入りかなーー | トップページ | 里山の初夏の王者かも・・ »

アーカイブ1」カテゴリの記事