« 2006年・ブログ初め・・ | トップページ | 春呼ぶ合唱 »

恋の像

ネットの中の 素敵な恋の詩から

過ぎ去った恋の想い出を 巡らしてみる

色々な事があったのに

なんなんだ 恋の像が 綺麗に綺麗になっている

どんどん想い出が 大きな木彫りの像のようになってゆく

忘却の中で 削り落としていっているのか

いいのだろう 彫りつづけよう もっともっと美しく

●戯言・・上記の画像は、我が家の庭にある大きな多羅葉の木に、夏は沢山のクマゼミが登ります。2006年1月25日の本日の画像ですが、夏の名残りのセミガラが残っています。

 多羅葉の葉は、紙のない時代に、葉の裏にお経を書き写して残したそうです。また「葉書の木」とも言われて、この葉をハガキ代わりに使われたこともあるそうです。
 爪楊枝みたいなもので傷をつけてやると、上記の画像のように黒い汁を出し、文字が浮き上がってきますね。ちょっとした、私の遊び心がさせました。

« 2006年・ブログ初め・・ | トップページ | 春呼ぶ合唱 »

アーカイブ1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50431/8328512

この記事へのトラックバック一覧です: 恋の像:

« 2006年・ブログ初め・・ | トップページ | 春呼ぶ合唱 »