« 2005年1月30日 - 2005年2月5日 | トップページ | 2005年2月13日 - 2005年2月19日 »

プラタナスの散る音は?

puratanasu本日(2/8)プラタナスの冬姿です。
 田舎の沿道を走っていて、ある保育園横で見ました。なるほどスズカケノキ(鈴懸の木)とはよく言ったもので、丸い可愛い実(他の木の実の倍ほどある大きな実ですね。)を沢山ぶら下げていましたね。このぶら下がっていると言うのも面白いですね。

 私はある疑問が35年ほど前からズートあります。学生時代に流行ったフォークソングの「風」と言う曲が大好きでした。でも2番の歌詞にある。

♪プラタナスの枯れ葉舞う 冬の道で 
  プラタナスの散る音に 振り返る
   帰っておいでよと 振り返っても 
 そこにはただ風が 吹いているだけ・・・・・・♪

この中の「プラタナスの散る音」とは、どんな音なんだろう。コツン、カラン、コロン、ポチ、カチャ等々♪。実際に私は聞いた事がないのですね。いまだに聞いたことがありませんね。この保育園横に沢山の実が落ちていましたから、暫く居ましたが、寒くて帰ってきました。もし聞いたことがある人がいましたら、情景と共にお知らせくださいね。

この歌詞は、枯れ葉舞うという色と、プラタナスの落ちる音と、肌で感じる風の触感とが折り込まれて、素晴らしいなーと思っていました。音を知りたいのですが、なんとなく聞こえてきそうな気持ちにはなりましたね。

puratanasunomiプラタナスの実も掲載しましょう。この木の下に居ると頭にコツンと落ちてきそうですね。コツッ♪、コチッ♪・・枯れ葉の上に落ちたとして、カシャリ♪・・うーんどうでも良いのかも知れませね。風に吹かれてさえいれば・・・

| コメント (9) | トラックバック (2)

« 2005年1月30日 - 2005年2月5日 | トップページ | 2005年2月13日 - 2005年2月19日 »