« 2005年11月13日 - 2005年11月19日 | トップページ | 2005年11月27日 - 2005年12月3日 »

検索で迷う雑地の花


ウスベニアオイ(コモンマロウ)?・・ハーブティーで有名だそうです。

 私は灘の酒の米所の田園地帯に住んでいますが、いずこも同じで沢山の休耕田があり、コスモス畑やヒマワリ畑等々と花畑になったり、野菜を植えられたりなんですが、放置されたままの雑地もありますね。

 私は雑草花や野草花を追っていますが、相当前から放置された雑地が大好きなんですよ。なぜなら、沢山の野草が咲いて、植物園のようになり、探さなくても待っているだけで楽しめます。この秋は、その雑地に春の野草花が沢山咲きあがってきています。

 話の本題なんですが、この雑地で大変綺麗な花を見ました。恐らくだいぶ以前に園芸で植えられていたのだろうと思います(上記画像の花ですね)。長く放置された雑地の真中で1m四方ぐらいに葉が生い茂っています。
 もちろんネットのお友達と花談議となりましたが、マロウ系統、コモンマロウと話し合い、検索しましたが迷ってしまって何がなんだかわからなくなりました。
 その花談議のお友達のお友達から・・ウスベニアオイ(コモンマロウ)ではと、検索ページ付きでお知らせいただきました(そのものずばり画像が添付してあり、ネット花談議の真骨頂ですね)。

 ところが、ヨーシ検索して同定してやろうと、ウスベニアオイで検索しましたが迷うは迷うはで、はてはてどうしようか同定しかねてしまいました。いろんなページがあるのですが、私が見た花や葉とはどんどん違う画像が出てきます。
 野草花の場合は、ネット検索でよく似た花の名前間違いは時々出会いますが、迷うことは少ないですね。園芸ものは品種改良が進んで、色々な花色や花も大きくなり、名前だけがそのまま通っているのでしょうかね。
 だとすると、検索は大変困難を極めますね。それと業者の画像が多いのも、なぜか信憑性に不安がでますね。花よりもハーブティーを売ろうとしてますから、その花は大まかでしょうね。てなことを思いました。

 私が雑地で見た花は小さいですよ(3cmほどでしょうか)。とても園芸花として楽しめるような花ではありませんね。葉のようすと、その真中に小さい白い点があります。これが花ですね。
「ウスベニアオイの葉」をダウンロード

 検索ページをご紹介いただいた、そのページは私の見たのと同じでした。そこのコメントに、「本物のコモンマロウなのに、あまり流通していません。」とありましたのが、野草花を追っている者にっとって嬉しいコメントですね。雑地で見ましたからね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月13日 - 2005年11月19日 | トップページ | 2005年11月27日 - 2005年12月3日 »