« 2005年5月1日 - 2005年5月7日 | トップページ | 2005年5月15日 - 2005年5月21日 »

多羅葉の花

多羅葉の木の花 

私が生まれる前から

我が家にある大木 多羅葉の木

この木の葉は昔にお経を葉の裏に残した

小枝で傷をつけると黒く浮き上がってくる

この葉の裏にコメントを書いて

葉書代わりに送ることも出きる

葉書の木とも言われる

その多羅葉の木に今年も花がきた

小蜂達が羽音をならして今年もやってきた

●戯言・・我が庭の多羅葉の木は高さ8mほどありますね。昔にある新聞の記事でこの木の名前を知ることになりました。
 その記事の内容は、ある小学校の女の先生が卒業した生徒全員に、この多羅葉の葉の裏に人生を励ます言葉を記して切手を貼って送ってあげていたそうです。子供達が大きくなってもこの葉を大切に持っていて、先生との交流が再会しているとの記事でしたね。ほんの些細なことですが、心が明るくなるお話で、その記事以後は我家の多羅葉に愛着が増しましたね。

| コメント (5) | トラックバック (1)

仰ぎ見る


春の野を彩る小花達を
ごそごそ土手や畦道で
下をむいて探して楽しむ

散歩道の御神木の楠木に叱られた
「背伸びをしろ、上を見上げろ」と

仰ぎ見て思った
素適な春は みんなに訪れていると

●戯言・・この御神木の楠木は何年ぐらいここに鎮座するのかは、私は知りません。ただ真中あたりが少しイビツナ感じで盆栽のようになっていますね。なんと、この木は落雷(何年前かわかりません。)でこの画像の真中から折れ裂けてしまったのですよ。神社まわりの他の楠木はもっと大きくなっていますが、風雪(苦労)を知った御神木と言うことになりますね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月1日 - 2005年5月7日 | トップページ | 2005年5月15日 - 2005年5月21日 »