« 花から想いを巡らす | トップページ | 頑張ったを計る物差 »

金はなくても、実のある生活

 師走に入りましたね。近頃、凶悪な事件が続いてますね。子供達やご婦人達は夜は歩けなくなりましたね。
また金にまつわる悪欲が大手を振ってまかり通る世になってきてますね。恵まれた人達と恵まれない人達の差がどんどん広がり、荒んだ心が蔓延して、安全な国を誇っていた我が国はどこへ行くのでしょうね。政治家達もなにかもっと大切なものを発信しないと、率先して悪行の見本を発信しているようでは大変心配になりますよね。

そこで、金はなくても実のある生活と言うことで、年末から年始にかけて、皆さんに幸せが来るように縁起物の赤い実達を揃えてみましょう。

「一両」をダウンロード
ツルアリドウシですね。我が地の里山でしゃがんで見つめます。秋に小さな実を一つつけます。

「十両」をダウンロード
ヤブコウジですね。これも里山で楽しみます。樹木ですが、背丈は20cmほどですよ。

「百両」をダウンロード
カラタチバナですね。これは我が地では見つけていません。旅行先の小寺でみました。

「千両」をダウンロード
我が家の庭のものです。見頃になってきています。

「万両」をダウンロード
近くのお寺の庭で楽しみました。

 昔の人達は「千両、万両、ありどうし」と言って庭に植えられて、上記の赤い実を楽しんで、お金が有り通しと縁起を担いで楽しまれたらしいです。現代のギスギスした荒んだ心を洗い流して、洒落にとんだ心で、金よりも真実を大切にすれば、安全な国・日本が復活するかもですね。

« 花から想いを巡らす | トップページ | 頑張ったを計る物差 »

アーカイブ1」カテゴリの記事

コメント

年末年始と多忙のうちに早1月も半ばを過ぎてしまいました 呑気おやじさんが羨ましいです
一両をとうとう見つけました メルシ-のカタログの中ですが 12月の中ごろ注文したのが昨日やっときました つるありどうしで20cmくらいの高さで3980円 ちょっと高いと思いましたがどうしても欲しかったのです ところがですね うちの従業員で四万十川の赤鉄橋を渡った山の近くに住んでる人がそんなものなら裏山にいっぱいあるよと沢山とって来てくれました 小さい赤い実も付いています 多分ありどうしと思います

投稿: 山野草の好きなおばさん | 2006.01.17 19:50

すみません まだ途中なのに確認もせず送信してしまったようです パソコンをシルバ-教室で少し習っただけなので間違いが多くご迷惑をかけます 私は四万十市で自営業を営んでおります これからも 色々教えてください よろしくお願いします 

投稿: 山野草の好きなおばさん | 2006.01.17 20:12

そうですか、つるありどうしを買われたのですか、里山には小さいから見つけにくいですが、沢山ありますよ。

本家本元のアリドウシなら、蟻をもつきとおすと言う凄い棘があるはずなんですよ。

ツルアリドウシは可愛い二対の花をつけますよ。

また遊びに来てくださいね。

投稿: 呑気おやじ | 2006.01.18 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花から想いを巡らす | トップページ | 頑張ったを計る物差 »