« 夏の夜の庭で、小さな感動。 | トップページ | 夏の鎮魂 »

夏の夜に咲く妖花。

 さんさんと照りつける太陽の下
 藪の中から緑の大きな葉をつけた蔓
 白い綿帽子のような蕾を見た
 真夏の夜に花開くと言う

 月明かりがわずかな光の下
 真っ暗な不気味な夜の藪の中
 小さな天使が舞い降りてきたのか
 白い綿毛がふわふわ宙に浮いている
 

 小さな懐中電灯の明かりに
 一つ一つが浮き上がってきた
 幻想的な花の妖精が踊り舞う
 年に一度のカラスウリの夏の夜の祭り

●戯言・・このカラスウリの花は、毎年、母校野球部が兵庫県予選を勝ちぬいて行くのを応援している熱い夏の夜に(7月後半)、我家の裏の竹薮に小さいですが、妖艶に咲きあがります。藪蚊に刺されながらですが、30分ほどで反り返る様に開ききるのを見て楽しんでいます。開く動きが見れますよ。
 残念ながら母校野球部の少年達の夢は本年もあと一歩と言うところで散ってしまいました。

悔しさに酒が入りてわれ腑抜け 少年達の夏夢や散る(駄)

« 夏の夜の庭で、小さな感動。 | トップページ | 夏の鎮魂 »

アーカイブ1」カテゴリの記事

コメント

暑中お見舞い申し上げます。
訪問ありがとうございます。お元気そうで何よりです。

私もとろけそうになりながら元気でやっています。

カラスウリの花、初めて見させていただきました。花の周りの白い綿毛のようなものも花なのですよね。繊維みたいな感じででているのでしょうか。実際に見てみたいです。
とても神秘的な夜に咲く花なのですね。
カラスウリの花ってもっと粗雑な感じだと勝手に思いこんでましたので、目から鱗です。

投稿: 理桜 | 2005.07.28 18:44

カラスウリは秋の真っ赤な実の方が短歌や俳句に詠われていることが多いですね。
昼間は粗雑な感じの花なのですが、夜にはこの画のように、妖艶に花を開きますね。

カボチャや、ヒョウタンとウリ科の花は夜が綺麗なんですよ。

投稿: 呑気おやじ | 2005.08.03 15:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50431/5172067

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の夜に咲く妖花。:

» 夾竹桃と日本人の私 [berry*berry~恋ヲスル果実]
 エノラゲイ飛び去りてのち降る雨は            へこんだ地球(ほし)の黒き静脈  原爆投下草木生えぬといわれし街に               夾竹桃は赤い息吹く  広島に真白き花の咲く朝(あした)               少女が抱い...... [続きを読む]

受信: 2005.08.01 19:30

« 夏の夜の庭で、小さな感動。 | トップページ | 夏の鎮魂 »