« ミミナグサ | トップページ | 多羅葉の花 »

仰ぎ見る


春の野を彩る小花達を
ごそごそ土手や畦道で
下をむいて探して楽しむ

散歩道の御神木の楠木に叱られた
「背伸びをしろ、上を見上げろ」と

仰ぎ見て思った
素適な春は みんなに訪れていると

●戯言・・この御神木の楠木は何年ぐらいここに鎮座するのかは、私は知りません。ただ真中あたりが少しイビツナ感じで盆栽のようになっていますね。なんと、この木は落雷(何年前かわかりません。)でこの画像の真中から折れ裂けてしまったのですよ。神社まわりの他の楠木はもっと大きくなっていますが、風雪(苦労)を知った御神木と言うことになりますね。

« ミミナグサ | トップページ | 多羅葉の花 »

アーカイブ1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50431/4038483

この記事へのトラックバック一覧です: 仰ぎ見る:

« ミミナグサ | トップページ | 多羅葉の花 »