« 植栽の低木の黄色花の競演。 | トップページ | 民衆(庶民)を大切に・・ »

アマナ(甘菜)

本日(4/10)はアマナ(ユリ科)です。畦道や里山林道そばあたりに生える多年草です。学名にチューリップの名が入り、和のチューリップとも言われています。アマナの名は、根が甘くて昔は球根を食べていたそうです。

●戯言・・この花に対する思い入れは前にも、この塵埃記に記しました。私を畦道(野の花)の花達を追いかけるのを強烈に誘ってくれた花なんですね。

 三年前に最初に出会った時は1花だけでした。それもトラクターが出入りする田圃に入る畔で見ました。野の花は総じて小さいものが多いですが、この花はタンポポの大きい花ぐらいあって、見た時は驚いて園芸の花の飛来ではないかと思っていました。ネットのお友達と、「アマナではないでしょうか?」と花談議をしたあとで、パソコンで検索したり、我が地の農家の人達に聞いて、昔は桜の咲く頃に畦道に沢山咲いた春を呼ぶ花だとわかりました。

 ところが最近では、ほとんど見られなくなったと聴いたり、パソコン検索でアマナを復活させる会などもあることを知り、ますます思い入れが強くなってしまった花となりました。

 最初の花は当然に、トラクターの下敷きとなり、なくなってしまいました。それからは毎年、捜し歩くことになりました(もちろん我が散歩道以外の畦道も探しました。)。でもこの二年間は出会えませんでしたね。もう我が地では絶滅したのだろうとあきらめていました。

 ところがこの4月5日に、いつものように愛犬といつもの畦道を歩いていました。あまり人が通らない畦道なんですが、そこに5花咲きあがってくれていましたね。思い入れが強かったせいか、見てすぐに「あっ、アマナだ」と声が出そうになるほど嬉しかったですね。野の花を追う者にとって、この嬉しさはどう表現してよいのやらわからないほどですね。

 畦道や里山で初めて出会う花達は、「おうっ、よくぞ私の目の前に現れてくれた。ありがとう。来年もまた来るからな、頼むぞー。」の嬉しさですね。しかしこのアマナは三年ぶりの再会なんですね。その後は、毎日アマナのそばに行って眺めています。「増えてくれるかなー、来年も咲いてくれるかなー」なんですね。不思議な心理に入りますが、なにもかも忘れさせてくれ、しゃがんで眺めていると、愛犬が待ちくたびれて、勝手に帰ってしまったこともありますね。こんな表現しか出来ませんね。

 そんなこんなで悲しい出来事が続いたこの春でしたが、アマナちゃんが私に元気を運んでくれましたよ。

« 植栽の低木の黄色花の競演。 | トップページ | 民衆(庶民)を大切に・・ »

アーカイブ1」カテゴリの記事

コメント

アマナ・・・・
初めて知りました。見たことありませんでしたから・・・
なかなか貴重な種になってしまったのですね。綺麗な花ですから、復活してくれればいいですね。
あぜ道にしゃがみこんでアマナを見つめてるおやじ様の優しい目が浮かんできそうです・・・^^

投稿: hisa | 2005.04.11 16:40

このごろの[ココログ]はどーしたんでしょう
どこもココログのページが変ですね
アマナちゃんって貴重なんですね
どんどん増えることを応援します

投稿: りぼん★ | 2005.04.11 22:25

呑気さん
素適な”野の花”ですね♪
私も見られれると
いいのですが

投稿: ayu | 2005.04.12 12:49

甘菜のご紹介ありがとうございます。
初めて見た花です。名前も初めて聞きました。

ユリとかチューリップの外国種にとても似てますね。こんな綺麗な花が野に咲いてるんですね。みたことないのは残念です。

おやじさま、心が甘菜でずいぶんと癒されたようでよかったです。

投稿: 理桜 | 2005.04.12 19:04

●hisaさんへ・・ありがとう、なんと14日でアマナの花は終わりました。10日ほどなんですね。寂しいです。また探します。

●リボンさんへ・・そうですね、ココログに画像をアップするのは色々と変わっていくようですね・・私はタグを使っています。

●ayuさんへ・・アマナを見付けて下さいね。畦道にあれば最高のロケーションでしょうね。

●理桜さんへ・・そうですよ。野の花達がいっきに咲き出して、色々な考え事をいっきにふっ飛ばしてくれていますよ・・もう花達を追うのに精一杯ですね・・今年の花達は私に「なにも考えるな、花を見落としますよ。」と教えてくれているようですよ。

投稿: 呑気おやじ | 2005.04.14 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50431/3640954

この記事へのトラックバック一覧です: アマナ(甘菜):

» さくらさくら・・・ [凛として 清々しく ]
鶴岡八幡宮にある池(源平の池だったかな・・?)の 水面に散らばる桜吹雪です。 携帯のカメラでは  ひらひら舞い落ちる花びらを捉えられないのが悔しかったですね・・ [続きを読む]

受信: 2005.04.11 16:42

» さくら♪~♪~♪~♪~♪~ [Ribon::PhotoBlog]
今年は人出の多い有名な場所を外してみました~ ラブちゃんが1歳の誕生日 猫:ネコ:らぶの館 [続きを読む]

受信: 2005.04.11 22:16

» お花見リベンジ! [berry*berry~恋ヲスル果実]
桜咲く今年(こぞ)の春さえ永遠(とわ)となる夢を泳げり手を携えて ++ 日曜日は強風の中、お花見♪水曜日のリベンジ!! 今回は本当にお弁当作りましたよ。(嘘じゃないです、証拠の写真撮ってきた) なおちゃんが「おにぎりとおかず一個だけでいいから作...... [続きを読む]

受信: 2005.04.12 19:05

« 植栽の低木の黄色花の競演。 | トップページ | 民衆(庶民)を大切に・・ »