« 夫婦土筆 | トップページ | 植栽の低木の黄色花の競演。 »

結婚式・・

友人の息子さんの結婚式に出席しました。
若者達の新しい門出に参加させてもらいました。
喜びにあふれた笑顔の二人を見て 幸せを貰いました。
厳かなチャペルで 二人を祝福しました。
流暢な日本語の牧師さんでした。
色々な言葉を牧師さんから 二人はいただいていました。

最後の言葉が大変印象に残りました。
「これで二人が明日から夫婦になったのではありません。
これから二人で愛を育みあい 助け合い 苦楽をともにして
一生を添い遂げて はじめて夫婦となるのです。」

二人は祝福の中で 身動きもせず聞き入っていたようです。

「谷間に三つの鐘が鳴る」と言うフォークソングがありますが、
祝福の鐘は 一つ目が誕生です。
二つ目が結婚 三つ目が死だそうです。

二つ目の鐘をならした二人に「幸多かれ」と心でつぶやきました。

siki1本日(3/22)は、チャペルでの幸せなカップルです。ポケットカメラですので、もっと近づいて撮れば良かったのですが、まあ雰囲気だけでもお楽しみください。

« 夫婦土筆 | トップページ | 植栽の低木の黄色花の競演。 »

アーカイブ1」カテゴリの記事

コメント

「谷間に3つの鐘がなる」というフォークソングは
しらないのですが・・・なるほどと納得。

人生の節目に鐘がなるのですね。

誕生、結婚、死。

こんな言葉があるのをご存じですか?
「女は生まれた時はお母さんの腕にだかれ、
恋をして好きな人の腕に抱かれる。
そして最後、死ぬときは神様の腕に抱かれる」
のだそうです。テレビでこういっていた台詞が
今も心に残っています。これって男性にもいえることですよね。

投稿: 理桜 | 2005.03.22 18:18

呑気様 投句ありがとうございます。
頂いたものを反映させてTBさせていただきましたのでご笑覧ください。
なお、当方のpc設定不良が見つかりましたのでこれからお掃除に掛かります。
もしかすると今晩御寄り出来なくなるかもしれませんが悪しからずご了解ください。

投稿: ぶちょうほう | 2005.03.23 16:02

いい言葉を知りました。
自分の結婚式の時は、何がなんだかわからないうちに終わってしまい、きっと、いいお言葉も頂いていたのでしょうけど、まったく覚えておりません。(笑)
牧師さんのお言葉によれば、私もまだまだ夫婦にいたっていない未熟者です。4月から、娘の巣立ちにより夫婦二人の生活に戻ります。死する時にいい夫婦でいられるよう、これから努力しなければ・・・笑

投稿: hisa | 2005.03.24 21:58

呑気様 たくさんの都々逸投句ありがとうございました。
御句を反映させて、TBさせていただきましたのでどうかご笑納ください。

大分体調回復されたようですね。
どうかボチボチと戻してくださいね

投稿: ぶちょうほう | 2005.03.28 19:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50431/3391485

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式・・:

» ⑱どうでも一句しりとり募集中⑱ [気ままに野山]
どうでも一句しりとりは、前の句の下五の部分を、新しく作る句の上五に据えて、まるで言葉のしりとり遊びのように、詠みつなげてゆくものです。発想の飛び方→発想飛び(八... [続きを読む]

受信: 2005.03.23 15:58

» ⑲どうでも一句しりとり募集中⑲ [気ままに野山]
どうでも一句しりとりは、前の句の下五の部分を、新しく作る句の上五に据えて、まるで言葉のしりとり遊びのように、詠みつなげてゆくものです。発想の飛び方→発想飛び(八... [続きを読む]

受信: 2005.03.28 19:18

« 夫婦土筆 | トップページ | 植栽の低木の黄色花の競演。 »