« 母を看とる | トップページ | 結婚式・・ »

夫婦土筆

tukusi本日(3/18)はあがりたての土筆です。
ツクシ(土筆)はスギナの胞子体だそうですね。名前は,見かけが杉の幼苗に似ているからでしょうとありますね。

土中からも春がきた・・

うららかな陽射しの中を 春風にふかれながら
畦道や池の土手を のんびりと歩く

愛犬ドラムは走る 走る また走る
池の土手では 宙に舞うように飛び跳ねている
口笛を吹くと 矢のように飛んできて 走りすぎる
春を全身で喜んでいるようだ

そんなはしゃぎまわるドラムを 見ながら 
まだまだ草達が生え揃っていない畦道で
見つけたい春を探す 腰を曲げて探す
土中からの春を探しまわる

昨日も見つからなかった 今日も駄目かー
明日があるさと 畔の脇を見た
春を見つけた 土中からの春を見つけた
なんと仲良し夫婦のように 愛らしく寄り添っていた

つくしんぼう つくしんぼう 大きくな-れっ
もっと家族や友達呼んで ドンドン咲きあがれ
しゃがんで応援していると 「帰ろう」と愛犬が吼えた
春風が頬をなでて 白雲の流れる青空を仰いだ

« 母を看とる | トップページ | 結婚式・・ »

アーカイブ1」カテゴリの記事

コメント

土筆もうでてるんですネ
今年はとりにいけるかなあ?
おしょうゆ味で煮て卵でとじて食べるの
我が家の好物です(^-^)

投稿: セラ | 2005.03.18 18:26

おやじさま、見にきました。春をね。

やはり土筆でしたね。
春の匂いがしそうです。

おやじさまはいい目をもっていらっしゃいますよね。
小さいものへの愛情が深いんでしょうね。

投稿: 理桜 | 2005.03.18 19:04

夫婦土筆
ぴったと寄り添ってこの光景。壊してはならぬ

投稿: りぼん★ | 2005.03.18 21:37

春を見に来ました!
ほのぼのとした、暖かい春の風景ですね。
小さな春の芽吹きをかんじられるおやじ様は すてきですね!

去っていく命もあれば 生まれてくる命もある
なんとなく、自然なんだな・・・と
明日、私もお通夜に・・・
心をこめて 合掌して参ります。
TBありがとうございました!

投稿: hisa | 2005.03.19 00:24

●理桜さん・・春を楽しんでいただけましたか、ありがとう・・小さいものと言うより、弱いもの達が好きなんですよ・・弱いから手を取り合って助け合えることを民衆から学びました。

●りぼんさん・・コメントありがとう・・御画像はいつも楽しみにしているのですよ・・またゆっくりお伺いしますね。

●hisaさん・・そうですね・・どんどん流れていくのでしょうね・・とどまれないのでしょうね・・季節の移り変わりと同じでしょうね。

投稿: 呑気おやじ | 2005.03.19 16:19

TBありがとうございました。
柔らかな日差しの中で寄り添う土筆・・・早春を感じさせる素敵な画像ですね~♪

投稿: きらら | 2005.03.19 17:54

「弱いから手をとりあって生きていける」
そうですね。
人間というのは小さく弱いものだと思います。
それを忘れてしまってはいけないなと思います。

お彼岸に私もでかけ、彼岸桜やパンジーや、梅の花、スノーポールの花などをたくさんたくさん見ました。
花粉は辛いけど、やっぱりいい季節ではありますね。桜のつぼみが堅いながらもしっかり芽吹こうとしてる姿がなんだか嬉しかったですね。
もうちょっともうちょっと。

投稿: 理桜 | 2005.03.21 19:11

土筆見に来ました~
とっても可愛く、仲の良い夫婦が寄り添って支えあっているように見えました。
小さな土筆をいとおしく思い、シャッターを切る
呑気さんの愛情が感じられる素敵な画像です。
お彼岸にでかけ、こぶしの花が一面に咲いている山をみて歓声を上げてきました。花一面の春はやはり良いですね。

投稿: saika | 2005.03.23 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50431/3343286

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦土筆:

» 馬酔木 [second-none]
そろそろ咲き始めました。 紅白あるのですが・・これは白です~ [続きを読む]

受信: 2005.03.18 18:26

» 長い歳月がたってるようすだぁー [Ribon::PhotoBlog]
3月17日雨//// [続きを読む]

受信: 2005.03.18 21:30

» 桜 第二弾 [凛として 清々しく ]
季節商品第二弾 昨日、どうしても両方食べてみたくなって買ってきたもの 桜餅は 道明寺桜餅の方が好きです。 で、あんぱんは・・・・ 白っぽい プニ... [続きを読む]

受信: 2005.03.19 00:25

» ⑰どうでも一句しりとり募集中⑰ [気ままに野山]
どうでも一句しりとりは、前の句の下五の部分を、新しく作る句の上五に据えて、まるで言葉のしりとり遊びのように、詠みつなげてゆくものです。発想の飛び方→発想飛び(八... [続きを読む]

受信: 2005.03.19 15:06

» 雪降る露天風呂は最高なの? [気ままに自由に・・・]
あまりの寒さで誰もいない雪降る露天風呂 雪と湯煙で見えませんが岩風呂の木の向こうは湖です。 本物の醤油樽を利用した女性用脱衣所 露天風呂への回廊は... [続きを読む]

受信: 2005.03.19 17:59

» 春が来たら [toki no sizuku]
春が来たら サクラが咲くように あなたを感じたら 笑みが零れるといいな 気づかぬうちに 着実に巡ってくる季節 言葉なくても ... [続きを読む]

受信: 2005.03.24 07:55

« 母を看とる | トップページ | 結婚式・・ »