« 2004年11月21日 - 2004年11月27日 | トップページ | 2004年12月5日 - 2004年12月11日 »

心が邪魔をする。

saihouji.JPG
本日(12/4)は西方寺の御詠歌です。

 ネットのお友達のからまわりさんと、映画論から鬼才監督へと自称ダメ男達が色々と愚頭を使ってお話しましたが、行きついたところが「心」まできました。

 からまりさんから、解剖学者の養老猛先生の講演の中から「心には個性は宿らない」との説をだされて、心に個性がないからこそ論理が使えて、普遍の理屈が存在するのだそうです。理屈の一つ一つに個性があったら、推論が飛び抜け過ぎているので一般の理解を得ることは不可能になってしまいますねとお話頂きましたね。

 そう考えてゆくと鬼才や天才と言っても心が個性的ではなく、技術や技法が個性的で優れていることになりますね。人間の個性は持って生まれたもので顔(身体)に一番良く現れる(養老猛先生)から、イチロー打撃技術やヨン様の笑顔等々と身体的な個性であり、文学や絵画も頭の使い方や描く技術での個性であって心が個性的ではないのでしょうね。

 そこで私はイチローがテレビで語った言葉が頭に浮かびましたね。イチローはああし様、こうし様と色々と心が動くのを球場の看板等をボーット見つめて、揺れる心を無心にして意思に関係なく身体だけが反応した時に一番結果が良くなるし、そう努力していると言ってましたね。昔の剣豪の達人の域なんでしょうかね。心が邪魔をしているのですね。わかるような気もするのですが、どのようにこの域の技術を表現したら良いのでしょうね。イチローにも言葉にして表現できない領域なんでしょうね。世界のトップアスリート達が無心と言う言葉をよく使いますね。

 なんか頭がこんがらがってきました。現在の諸々の問題で我々は心が病んで来たり悩み苦しんでますが、心には個性は宿らないと考えると皆が同じ心で過ごしていることになり、自分だけが不幸だとか、自分の心は貧しいとか悩むことはない所へ行けますよね。ああっもう結論のところに行けない状態になりました。書き綴ってきましたが、私には「心」については到底語れないところに着てしまいました。この辺で・・無の境地に入れない呑気でした。

 

居酒屋談議

sennburi.JPG
本日(11/30)はセンブリです。

★若い衆A・・「おやっさん、今年もあと一月になってしもうたなー」
●呑気・・「ほんまやー、クリスマスシーズンやけど、支払いやなんやかんやで、わしゃークルシミマスやなー」
★若い衆B・・「今年も色々あったなー、この辺も台風の被害がケッコウ大きかったみたいやなー」
●呑気・・「西脇あたりは・・被害総額だと100億やろーと銀行の支店長が言うとったでー」
★若い衆A・・「家屋の浸水もやけど、自動車が浸かってもて全部パーらしいなー」
●呑気・・「車両保険に入っていたら助かるんやけどなー」
★若い衆B・・「いろんな保険屋さんも大変らしいで、保険屋がつぶれるかもと言うとったでー」
●呑気・・「保険屋のおっさんが言うとった、海に近いところの川で流された車が見つからんのやて」
★若い衆A・・「車がみつからへんかったら、保険どないなんねやろー」
●呑気・・「保険屋のおっさんは、今それで係争中や、困ってまんねんと言うとったなー」
▲お爺さん・・「災害にあった人は、車を購入するのに無利子でいけるそうやで」
★若い衆C・・「わいのぼろ車、水につかっとったらよかったのにー」

■松茸捕り名人・・「今年は松茸もあかんかったわー、台風の塩害やろかなー」
●呑気・・「ほんまやー、今年まだ松茸を口にしてへんがなー、いつも名人が1本くれるのになー」
▲お爺さん・・「紅葉ももうひとつやろ、台風の塩害やろと思うなー」
●呑気・・「ここから、ちょっと奥の山南の方は、わりかし綺麗やったけどなー」
★若い衆B・・「塩害でええこともあるでー」
●呑気・・「なんやー」
★若い衆B・・「今年はこの辺に植わっている蜜柑がごっつい美味しいらしいでー」
●呑気・・「なるほどなー、そうかもしれんわなー、ありゃー潮風がええのかもやなー」
★若い衆B・・「昨日、もろたさかいに、おやっさん、明日もってきたるわー」
●呑気・・「さんきゅー、さんきゅー。」

☆居酒屋女将・・「最近この辺、空き巣ねらいや、引ったくりが多いそうやなー」
●呑気・・「あっ、こないだも商店街で老婦人が、カブに乗った2人組にやられたそうやでー」
☆居酒屋女将・・「こんな田舎も物騒なところになってきましたなー」
●呑気・・「警察も飲酒運転より、そっちの方が忙しいらしいで、女将」
★若い衆全員・・「ほんまかーおやっさん、ほんなら焼酎のおかわりやー、女将っ水割り追加やー」
●呑気・・「あほっ、警察がうろうろしているゆうとるんじゃー、車置いて、歩いて帰りやー」
★若い衆全員・・「飲みすぎたなー、嫁はん呼ぼかー、今日は誰の嫁、呼ぼかなー」
●呑気・・「そうせい、そうせい、女将っお湯割のおかわりやー、わしゃー歩いて30秒で帰れるわー」

| コメント (5) | トラックバック (1)

« 2004年11月21日 - 2004年11月27日 | トップページ | 2004年12月5日 - 2004年12月11日 »