« 2004年11月7日 - 2004年11月13日 | トップページ | 2004年11月21日 - 2004年11月27日 »

花に話しかける

siroirinndou.JPG
本日(11/19)は白いリンドウです。

誰も入らない荒れた里山を 小花を求めて歩く
小さな花達が季節を楽しむ様に 咲きあがっている

人影のないのを確かめて しゃがんで小花達に話しかける
小花達はその可憐さを透して 心(内面)に反射してくる
花の言葉となって いつも素直にはねかえってくる

白いリンドウに話しかけた
「おまえ 皆と違うなー」

白いリンドウは
「障害(個性)を持って生まれてきたの」
「でも一生懸命に咲きあがって 生きてみたいの」
「咲いてよかったー 貴方に会えたから」
「貴方も個性を大切に 優しく生きてね」

と言ったような 聞こえたような・・・・花の命は短い また来年に会えるかなー・・

| コメント (6) | トラックバック (3)

ネット交流で・・

hisinomi.JPG
本日(11/16)は池に浮くヒシの実です。

 古くからのネットのお友達でアトランタからプログ発信されている精神科医師のnoriさんのページを拝見して、アメリカ大統領選挙からイラクの日本人拉致殺害事件でのnoriさんのコメントに私は触発されまして交流とお話をしましたが、その返事を掲示板に頂きました。一部分ですが、塵埃記に残しておきますね。

 アトランタで脳の研究をされているnoriさんのページはGOOは私のお友達登録で、plogはこのページの興味ある人達(Windiness in Atlanta)でご覧ください。

noriさん・・そもそも最近の私は6ヶ国協議で拉致問題を重要議題として取り上げることも、イラクへの自衛隊派遣も、日本の安保理入りにも、本当に国益につながるのか疑問を感じています。
この言葉に私の国連や日本の外交について書き込みしました。

呑気・・こんにちは・・同感ですね。
>私は今までの国連そのものにも疑問を感じています・・大国が小国を干渉するだけですね。小国内の争いを未然に防いだことなどないですね(戦争を煽っているのかとさえ思いますね)。安保理は戦後の処理だけですね。戦後処理で大国は経済的な思惑があり、大金を注ぎこんでいるだけのように思いますね(日本は大金の大スポンサーでしょうね。

noriさんお返事・・国際社会における国連の役割というのは確かに?が付きますね。
結局のところ話し合いの場を用意しているというだけで、大国間の意見の相違を修正することもできず、国際協力の仲介をするだけの事務屋にすぎないという気がします(だからトップが「事務総長」なのでしょうかねぇ)。
日本と他の常任理事国との国連への拠出金額を比較したサイトを見つけました。
http://www.yamabikonet.gr.jp/EX/kokkai81.htm

 アメリカに次いで世界第二位というのは知ってましたけど、その他の常任理事国である英仏露中の金額を合計しても日本の拠出金に追いつかないというのは驚きでした。日本とドイツは今だに国際社会に対して戦後補償をし続けているのかしらと思えてしまいますね。日本は世界のATMなのでしょうか?
こんな状況でも「拒否権のない常任理事国なら」なんて言われないといけないのでしょうかねぇ。

呑気・・アメリカの傘の下でぬくぬくと可愛がられて、真の独立国としてのある意味での戦争のような外交経験が少ない我が外交兵士(アエテ兵士と)も心配ですね。

noriさんのお返事・・もともとガキの使いと言われてきた日本外交ですからね。謝罪と補償だけでなんとかやってきただけで、当たらず触らずのコメントばかりしてきたのに、他国の紛争に積極的に介入して和平交渉を仲介する・・・なんて姿は想像がつきません。北朝鮮にもいいように翻弄されてますね。

呑気・・あっそうそう、今日本にカリフォルニアの州知事が来てますね。「イラクに真の民主主義(ブッシュ派の民主主義でしょうね。)を構築して、中東の核となるようにしたい。」と言ってましたね。

noriさんのお返事・・彼が主演するファンタジックな映画の中でのみ実現可能な世界なのでしょう。(硬派の社会派作品にはまだ一度も主演してないと思います)以上です。

 こんな感じの交流でしたね。noriさんはお堅い話ばかりじゃなく、精神科医らしく映画や演劇、アメリカの風習等々の多岐にわたって面白おかしくコメントされています。皆さんお楽しみください。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年11月7日 - 2004年11月13日 | トップページ | 2004年11月21日 - 2004年11月27日 »