« 2004年10月24日 - 2004年10月30日 | トップページ | 2004年11月7日 - 2004年11月13日 »

なんか変ですよ。

hebiitigo.JPG
本日(11/6)はヘビイチゴ(バラ科)です。

 花と実が秋に咲き揃いました。(裏の空き地です。) ヘビイチゴは春に花を咲かせ、初夏に花が落ちて赤い実になって行きます。実は食べれるそうですが美味しくないそうです。私は食べたことはありません。

★戯言・・なんか本年は変なんですね。このヘビイチゴもそうなんですが、春から初夏にかけて咲きあがる小花達がまた咲きあがってきています。温暖化なんでしょうかね。
 天候もなんか変ですよね。台風が沢山やって来たり、雨も集中豪雨となり水害を各地で起こしましたね。そこへ地殻も変ですよね。地殻変動して地震災害を巻き起こしましたね。

 人の心も変ですよね。大変な災害で被害にあった人達に追い討ちをかけるようにや善意の人達に対する詐欺行為(過去最高)が横行しているようですね。ネットの中でも善意からの「新潟を助けてー」のメールがチェーンメール化してしまったり、善意?が殺到して、実際の被災地では義援物資の管理が追いつかず、暫くのあいだ物資搬入をストップさせているようですね。
 また物資といってもゴミ同然のものが沢山混じってくるようですね。情けない変な話ですね。我が近隣も今回の水害であっという間に1年分ぐらいのゴミが出たそうですが、便乗してゴミ(テレビ、冷蔵庫等)を捨てる輩も横行していたと聞きましたよ。

 ネットのお友達と色々お話しています。昔は「恥を知れっ」と言う言葉で悪行を働く者も治まるような心があったのですが、なんと変なことに今は「騙される方が悪い。」や「見つからなきゃーいいんじゃ」や「自分のことで精一杯じゃ」や「ゴミを捨てるのも金じゃ、どこへ捨てようとかってじゃ」等々ですね。大声で「恥をしれっ」と怒鳴ってやりたいですね。

 ネットでのお話で「なんか変になってきている人心」をどうすればの、行きついたところは「節度を守る」と言うところに落ち着きましたね。

節度・・「ほどほど」 「ほどあい」 と辞書にありますね。  
呑気の一言・・「悪行(詐欺)や恥じ行為の平気な者達よ。ほどほどにしろっ!」

アメリカ大統領(今回の選挙も変の内か)のブッシュさんにも節度(イラクに対して)を期待しましょう。

| コメント (2) | トラックバック (0)

ダウン症候群

nanakabennnosennburi.JPG
本日(11/3)は七花弁のセンブリ(普通は5花弁)です。
ダウン症の子供達にラッキーセンブリ(セブン)をです。

先日、テレビドラマの「たったひとつのたからもの」を見ました。久しぶりにウルウル感動しました。松田聖子の10年ぶりのテレビドラマ出演とCMで流れた親子の抱き合った映像等で皆さんが興味を持たれて、視聴率が30%を超えたそうですね。

私はこのドラマのダウン症の子を持つ親の愛情の深さに感銘を受けました。また今までに映画やドラマで子役の演技で数々泣かされてきましたが、この子役(実際のダウン症を持った)の演技(実演でしょうね)は生きていることの美しさをこれほどまでに表現できるのかと驚きましたね。
笑顔から仕草から見つめる目から、純粋無垢の素晴らしさに圧倒されました。この子役に勝る天才子役は出ないだろうなーぐらいに思いましたね。

あまりダウン症のことは知りませんでした。PC検索して色々考えさせられました。1000人に一人ぐらいの確率でうまれることや、障害というよりも個性と言った方が良いや、神からの授かりものだ等々の言葉を見つけましたね。
皆さんも検索で「ダウン症」と打ちこんで色んなページをご覧になってください。

PC検索からダウン症候群の冒頭文を記しておきますね。これは私が忘れないためにです。

★1866年 イギリスのジョージ・ラングドン・ダウン博士が、発達の遅れのある子どもたちの中で、互いによく似た顔貌と特徴ある身体症状を呈した数人の子どもを発見し、その顔貌が蒙古人に似ていることから「蒙古症」と命名しました。その後1959年にルジュンらによって「蒙古症」は染色体の異常を伴う特殊形態であることがわかり、そこで外観上の類似によって名づけられた「蒙古症」などの名称はなくなりました。そして名を統一する必要性が高まる中、1966年、ダウン博士の論文100年を記念する国際シンポジウムにおいて「ダウン症候群」が採用されるようになった。これを簡略して一般に「ダウン症」といいます。

★「ダウン症」は染色体に起因する病気ですが、ダウン症の大部分は,親がもっていた突然変異が遺伝して起こったわけではなく,卵子や精子ができるとき,または受精卵の発育初期に,23組の染色体のうち21番目の2本の染色体が正常に分離しないためにおこる染色体異常が原因です。ダウン症の染色体異常には次のようなタイプがあります。

憂戚

naginatakoujy.JPG
本日(10/31)はナギナタコウジュ(シソ科)です。

頭が痛い  むかつきが凄い
でも しかたがない
昨晩 みんなと笑って洗い流したが
まだ なごりを惜しんで心に残っている

そうか  まだ私の中にいたいのか
でも憂戚よ もう大きくなるなよ
また強烈なお酒で
今度こそは ほんとに洗い流してしまうよ

おとなしくしてさえいてくれれば
もの想いふける 独り酒のときに
涙をながして
遊んであげるからね 憂戚よ


憂戚(ユウセキ)・・うれえかなしむこと


| コメント (2) | トラックバック (2)

« 2004年10月24日 - 2004年10月30日 | トップページ | 2004年11月7日 - 2004年11月13日 »