« アケボノソウ(曙草) | トップページ | 草花談議 »

季節を告げる草花達

yamajinohototogisu.JPG
本日(10/8)はヤマジノホトトギス(ユリ科)です。

 この花は我が地では秋口に里山周辺で咲きあがります。花名の由来は花の斑点が鳥のホトトギスの胸の斑点に似ているためだそうです。ホトトギス属植物は19種知られており、いずれも東アジアに生育している。日本には12種分布しているが、この内の10種は日本だけに生育する日本固有種である。この分布の様子から、日本はホトトギス属の分化の中心地と云えるのだそうです。

★戯言・・私は季節感を楽しむために身近な野草花を追っているのですが、その草花達から告げる季節がこのところおかしくなって来たのじゃないかと感じています。ヤマジノホトトギスやアケボノソウのように確り季節を告げに咲きあがってくるものもいます。(日本の固有種だから、昔から四季を知っているのでしょうかね。)
 ところが最近の畦道や里山では春に花をつける草花や樹花が咲き出していることが多くなりましたね。日本の持つ素晴らしい四季が乱れてきているのじゃないかと草花を見て心配しています。私達は春と秋の違いははっきりとわかりますよね。植物達も春は桜、秋は紅葉と知らせてくれますよね。私はそれが温暖化のせいなのか、草花達が戸惑っているのじゃないかと思えるのですよ。
 それから帰化植物達ですね。この草花達も昔は季節を追っていたようですが、このところ我が畦道では1年中咲いている草花達もありますね。これじゃー増えつづけるはずですよね。このまま増えつづけると季節(四季)が草花達から感じられなくなりそうなんですね。四季がなくなり、季語もあやふやな日本の文化を想像すると・・コメントが出なくなりますね。地球環境の変化でしょうが、草花達のためにもなんとかしてやりたいですね。

●帰化植物とは・・人為的な導入や偶発的な移入により侵入・定着し、野生化した植物(移入種のうち野外に定着したものを帰化種という)。自己の分布能力で自然に生活域を広げたものは帰化植物とはいわない。住宅地や農耕地で普通に見られるオオイヌノフグリ、セイタカアワダチソウ、ヒメジョオンなどは、帰化植物であると記されていまして、
江戸末期から明治の初め頃以降に入ってきたものを主に指しているそうですね。

« アケボノソウ(曙草) | トップページ | 草花談議 »

アーカイブ1」カテゴリの記事

コメント

ホトトギスは色々な種類があったんですね。
日本固有種が10種類もあるなんてビックリです。
最近は季節に関係なく一年をとおして色々な花が狂い咲きしてますね。
温暖化や外来種の影響なのでしょうか?
我が家のミニバラも今年3回目の花を咲かせています。
とても良い香りがします~♪

投稿: きらら | 2004.10.09 02:32

オオイヌノフグリって帰化植物なんですか
綺麗。汚い。ぐらいのことで撮ってるので困ったもんです
有り難う御座いました

投稿: ★りぼん★ | 2004.10.09 23:01

稚拙なホームページにコメント(メール?)を頂きありがとうございました。
「花」以外の被写体には見向きもしないで、草花を中心に撮り歩いておりますので、このようなホームページ制作をなさっている方に出会うと気後れ致します。

ただ、野の草花を撮り歩いていますと、日本在来種、絶滅危惧種の反対の位置に、帰化植物を置かれているコメントにも良く出会います。帰化植物=害のある植物 の図式にはいささか抵抗を感じている、というのが本音です。明治以降の日本に帰化してきた植物は、本籍地では純粋種、その反対に日本から海外に移り住んだ植物は彼の地では帰化植物。その辺りの区別もなく闇雲に「帰化植物=在来種を追いやる悪者」と短絡的に考えずに、そう思っております。
「ランタナ」は、彼の地では有害植物として駆除対象にまでなっているのに、日本では花屋さんで売られている例もありますし。

在来種そのものの存在を脅かしているのは、帰化植物だけではなくて、希少性故に根こそぎ盗掘する一部の「山野草愛好家集団」にもあると、多くの稀少植物の撮影に同行して感じています。

いずれにしても、「やはり野におけ…」の気持ちだけは失わずに草の花たちを撮り続けたいと思っておりますので、今後ともよろしくご教示お願い致します。

投稿: 中谷謙造 | 2004.10.10 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50431/1624429

この記事へのトラックバック一覧です: 季節を告げる草花達:

» 滴をまとったコスモス [気ままに自由に・・・]
雨の滴をまとったコスモスも風情があって素敵です。 [続きを読む]

受信: 2004.10.09 02:34

» 滴をまとったコスモス [気ままに自由に・・・]
雨の滴をまとったコスモスも風情があって素敵です。 [続きを読む]

受信: 2004.10.09 02:35

» 秋の秋刀魚に並んで鯖も美味しい@秋味ぶろぐ [Ribon::PhotoBlog]
急に鯖が食べたくなってファミリーレストランで食べました 人気blogランキングおひとり、おひとつのクリックが励みです。(^_^.) [続きを読む]

受信: 2004.10.09 22:55

» なんだろう~??? [気ままに自由に・・・]
二階がとても気になるフィノです。 神経を集中して身動きもしません。 いったい何が・・・ こちらを振り向こうともせずじっと見つめています。 [続きを読む]

受信: 2004.10.09 23:10

» ホトトギス を ネタにしたブログ [わくわく日記]
あちこちのブログにありました。  和名 ホトトギス  学名 Tricyrtis [続きを読む]

受信: 2004.10.17 10:00

« アケボノソウ(曙草) | トップページ | 草花談議 »