« 季節を告げる草花達 | トップページ | まーるい世界 »

草花談議

merikennmugura.JPG
本日(10/11)はメリケンムグラです。

 私はこのメリケンムグラは草花を追って本年に初めて花を目にしました。里山の湿った沿道に地を這うように群生して花をつけていました。花名を検索したり、問い合わせたりしている時にこの花をご存知の方から花名を教えていただきました。原産地 は 北米で1年生の草本で昭和44年に岡山で採取され、最近帰化した植物で、アカネ科 オオフタバムグラ属だそうです。花の大きさは1cmほどでしょうか。
ムグラ(葎)についてPC検索中に面白いコメントがありました。
●むぐら(葎)は、野原や荒れた庭などに繁茂する雑草の総称です。草や種が体にくっつくヤエムグラ、つるにトゲがあるカナムグラなどは、荒廃した土地や廃屋のシンボルです。●

★戯言・・帰化植物や草花について花談議と言うほどのものではないですが、このメリケンムグラを通してお友達になった方からコメントを頂きました。コメントはこの前の記事に頂いています。そこで私の拙いお返事をこの塵埃記に記しておこうと思います。

§お返事・・「我が拙いページにコメントをありがとうございます。仰る通りだと思いますね。草花(雑草や帰化植物)にはなんの罪もないですからね。そんな風に思ってますから、どちらかと言うと嫌われものの雑草花を楽しんでいるのかもしれませんよ。畦道で何度も刈り取られてしまうからこそ画像にしてやりたいと。川原でクズとアレチウリ(帰化植物)の縄張り争いも楽しんでいます。クズよがんばれなんですが、他の国ではクズ野郎となっているそうですね。

 盗掘には心を痛めています。私はあまり行きませんが、我が地に自然の森公園があります。盗掘が凄いのですよ。お断りの看板や花名を記した看板が「採取してください」看板に盗掘者は見えるようですね。私は「マムシに注意」の看板に代えておけば良いのにと思っています。草花を追いかけるようになって、自然に対する人間模様も面白い考察だとも思っています。

 薀蓄言ってますが、私はまだまだ駆け出し者なのですよ。身近な草花でも追いきれるものではないですが、のんびりライフワークにしたいです」・・§

« 季節を告げる草花達 | トップページ | まーるい世界 »

アーカイブ1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50431/1648653

この記事へのトラックバック一覧です: 草花談議:

« 季節を告げる草花達 | トップページ | まーるい世界 »